垣内松三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かいとうまつぞう
垣内松三
生誕 1878年1月11日
日本の旗 日本 岐阜県高山市
死没 (1952-08-25) 1952年8月25日(74歳没)
出身校 東京帝国大学国文科

垣内 松三(かいとう まつぞう、1878年1月11日 - 1952年8月25日)は、日本の国語教育学者、国文学者

来歴[編集]

岐阜県高山市出身。旧姓は代情(よせ)。1903年東京帝国大学国文科卒。東京帝国大学講師東京女子高等師範学校教授1919年ヨーロッパ外遊、1920年東京高等師範学校講師、1924年教授。のち東洋大学教授。

筆名として「まつみ」とも読ませた。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『女子の玉づさ 習字兼用』中村春堂 (梅太郎) 書 精華堂 1911
  • 『石叫ばむ 国民生活』不老閣書房 1919
  • 『国語の力』不老閣書房、1922 国文学習叢書
  • 『国語教授の批判と内省』不老閣書房、1927
  • 『絵と文 作文学習』新泉社、1928
  • 『国文学体系』不老閣、1930
  • 『形象と理会 小学国語読本』文学社 1933
  • 『国語教育の理論と実践』不老閣書房 1933
  • 『実践解釈学考』不老閣書房、1933
  • 『国語教育科学 独立講座』全5巻 文学社 1934

共編著[編集]

  • 『現代文学』編 尚文堂 1921 国文学大系
  • 『近代文学』編 尚文堂 1922 国文学大系
  • 『国語読本文意の研究』土方義道共著 不老閣書房 1925
  • 『国文鑒』編 文学社 1926
  • 『読方教授の理論と実際 国語読本』斎藤栄治共著 目黒書店 1926
  • 『現代文鑑』編 明治書院 1928
  • 『女子現代文鑑』編 明治書院 1928
  • 『赫映姫篇』斎藤清衛共編 星野書店 1929 日本文学読本大系
  • 『兼好抄』斎藤清衛共編 星野書店 1929 日本文学読本大系
  • 『楠公父子篇』斎藤清衛共編 星野書店 1929 日本文学読本大系
  • 『標準漢和辞典』後藤朝太郎共編 正和堂書房 1929
  • 『秋成抄』斎藤清衛共編 星野書店 1930 日本文学読本大系
  • 『清盛篇』斎藤清衛共編 星野書店 1930 日本大学読本大系
  • 『国文学書目集覧』毛利昌共著 明徳堂 1930
  • 『俊寛篇』斎藤清衛共編 星野書店 1930 日本文学読本大系
  • 『真淵抄』斎藤清衛共編 星野書店 1930 日本文学読本大系
  • 『正徹本徒然草』川瀬一馬 校 文学社 1931 古典叢刊
  • 『文と絵の焦点 小学国語読本巻二学習指導』高橋喜藤治共著 育英書院 1933

参考[編集]

関連項目[編集]