国家評議会 (ブータン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国家評議会
རྒྱལ་ཡོངས་ཚོགས་སྡེ།
Gyelyong Tshogde
第8期議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
歴史
設立 2008年
役職
議長
ソナム・キンガ(無所属)、
2013年5月10日より現職
副議長
ツェリン・ドルジ(無所属)、
2013年5月10日より現職
構成
定数 25
国家評議会院内勢力
無所属 (25)
任期
5年
権限 ブータン王国憲法第10条
選挙
国家評議会選挙制度
単純小選挙区制
国王による任命
前回国家評議会選挙
2013年4月23日
議事堂
ブータンの旗 ブータンティンプー
タシチョ・ゾン英語版
ウェブサイト
National Council of Bhutan
National Assembly of Bhutan
憲法
ブータン王国憲法

国家評議会(こっかひょうぎかい、ゾンカ語རྒྱལ་ཡོངས་ཚོགས་སྡེ།Gyelyong Tshogde)は、ブータン議会を構成する議院上院)。

概要[編集]

  • 設置年:2008年
  • 任期:5年(解散なし)
  • 定数:25
  • 選挙制度:
    • 20人: 国内の20県から普通選挙により各県1人ずつ選出。候補者は県内の郡の推薦を受け、政党への所属は禁止
    • 5人: 国王が任命する有識者

最新の選挙[編集]

第2回[編集]

  • 選挙議員20人を選出する選挙は、2013年4月23日に実施。現職のうち再選されたのは6人、女性議員・候補の当選はなかった[1]
  • 任命議員5人(うち女性2人)は全員留任した[2]
  • 5月10日、議長にソナム・キンガ(Sonam Kinga)、副議長にツェリン・ドルジ(Tshering Dorji)が選出された[3]

第1回[編集]

  • 選挙議員20人を選出する選挙は、2007年12月31日に実施。ただし、5県では2008年1月29日に延期して実施された。
  • 国王は、国民議会選挙終了後の2008年3月28日に5人の任命議員を公表した[4]
  • 2008年4月29日、国家評議会議員は就任宣誓を行い、議長にナムゲ・ペンジョ(Namgay Penjore)、副議長にカルマ・ウラ(Karma Ura)が選出された[5]。なおカルマ・ウラは2009年7月1日に国家評議会議員を辞任したため[6]、同年11月3日にソナム・キンガが後任の副議長に選出された[7]

議員の構成[編集]

第2期[編集]

  • 女性議員:2人/25人中

第1期[編集]

上院でありながら、議員の平均年齢は極めて若かった。50歳代の議員は25人中2人に対し、20歳代の議員は4人、最年長は58歳、最年少は26歳であった[8]

  • 選挙議員20人:平均年齢37.7歳[9]
  • 国王任命議員5人:最年少35歳、最年長48歳[10]
  • 女性議員:6人/25人中

脚注[編集]

  1. ^ Election Commission of Bhutan Official Homepage Declaration of the Results of the National Council Elections 2013(※pdfファイル)
  2. ^ Bhutan Broadcasting Service (BBS) 2013/05/08 His Majesty re-nominates former five eminent persons
  3. ^ National Council of Bhutan Official Homepage 2013/05/25 His Majesty the King confers Dakyen to the Chairperson
  4. ^ BBS 2008/03/29Five members to National Council appointed
  5. ^ Kuensel Online 2008/04/30Namgay Penjore wins NC chair
  6. ^ BBS 2009/07/01 Dasho Karma Ura resigns from National Council
  7. ^ National Council of Bhutan Official Homepage 2009/11/04 Election of the Deputy Chairperson of the National Council
  8. ^ ただし、年齢不詳が2人いた。
  9. ^ ただし、年齢不詳の2人は計算から除外している。
  10. ^ 注4参照

関連項目[編集]

外部リンク[編集]