四万十交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 四万十交通
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
786-0013
高知県高岡郡四万十町琴平町16番28号
設立 2015年10月1日
業種 陸運業
事業内容 路線バス・貸切バス事業
代表者 吉岡真佐人(社長)
従業員数 40
テンプレートを表示

株式会社四万十交通(しまんとこうつう)は、高知県高岡郡四万十町に本社を置く路線バス・貸切バス事業者。高知県代替バス事業協同組合に加盟し、廃止代替路線を運行する。

土佐大正駅前に停車する旧・北幡観光自動車のバス

運行エリア[編集]

本社・営業所[編集]

沿革[編集]

  • 1970年(昭和45年):有限会社高南観光自動車設立
  • 1974年(昭和49年)3月22日:予土線土佐大正駅開業に合わせ、北幡観光自動車が運行を開始。
  • 2014年(平成26年)7月:高南観光自動車と北幡観光自動車の間で経営統合に向け協議が始まる[1]
  • 2015年(平成27年)10月1日:北幡観光自動車が高南観光自動車に経営を委譲し、高南観光自動車が株式会社四万十交通に組織・商号を変更。[2]
  • 2017年(平成29年)4月1日:ICカード「ですか」利用開始。

路線[編集]

旧・高南観光自動車[編集]

窪川~松葉川温泉線[編集]

  • 窪川駅 - 中東川角 - 小野川 - 米奥小前 - 中津川分岐 - 松葉川温泉
  • 窪川駅 - 中東川角 - 小野川 - 一斗俵 - 滝本 - 中津川分岐 - 松葉川温泉

窪川~北の川線[編集]

  • 窪川駅 - 大井野 - 南川口 - 野池分岐 - (家地川駅前) - 北の川

窪川~折合線[編集]

  • 窪川駅 - 大井野 - 南川口 - 折合

窪川~佐賀線[編集]

  • 窪川駅 - 峰ノ上 - 佐賀温泉 - 稲荷 - 伊与喜 - 佐賀駅前 - 佐賀

窪川~興津線[編集]

  • 窪川駅 - 仁井田 - 神野々 - 本堂 - 土佐興津
  • 窪川駅 - 見付 - 本堂 - 土佐興津

※元・JR四国バス路線

窪川~大野見線[編集]

  • 窪川駅 - 中東川角 - 小野川 - 一斗俵 - 滝本 - 野老野 - 下芹田 - 大野見役場前

窪川~床鍋線[編集]

  • 窪川駅 - 仁井田 - 影野 - 床鍋

※元・JR四国バス路線

窪川~影野線[編集]

  • 窪川駅 - 大井野 - 五社 - 小野川 - 勝賀野 - 影野
  • 窪川駅 - 窪川中学校前 - 五社 - 小野川 - 勝賀野 - 影野

窪川~飯ノ川線[編集]

  • 窪川駅 - 仁井田 - 神野々 - 土居 - 道徳 - 土居 - 飯ノ川
  • 窪川駅 - 見付 - 本堂 - 襟 - 飯ノ川

窪川~志和線[編集]

  • 窪川駅 - 見付 - 本堂 - 襟 - 志和

※元・JR四国バス路線

久礼~大野見線[編集]

  • 土佐久礼駅 - 床鍋 - 大野見役場前
  • 土佐久礼駅 - 奥分吉野橋 - 大野見役場前

奥分~大野見線[編集]

  • 奥分吉野橋 - 大野見役場前

大野見~寺野線[編集]

  • 大野見役場前 ← 寺野

旧・北幡観光自動車[編集]

大正駅~十川駅~下広瀬線
  • 大正駅 - 診療所前 - 屋敷 - 昭和本 - 十川駅 - 十川橋
  • (十川駅 - )十川橋 - 下広瀬
大正駅~大奈路~下津井線
  • 大正駅 - 健康管理センター前 - 大正駅 - 小石 - 川ノ内 - 大奈路 - 古味野々 - 下津井
  • 大正駅 - 健康管理センター前 - 大正駅 - 小石 - 川ノ内 - 大奈路 - 古味野々 - 下道
  • 大正駅 - 健康管理センター前 - 大正駅 - 小石 - 江師 - 大奈路 - 中津川 - 森ヶ内
  • 大正駅 - 健康管理センター前 - 大正駅 - 小石 - 川ノ内 - 大奈路 - 中津川 - 森ヶ内
大正駅~打井川~北の川線
  • 診療所前 - 大正駅 - 轟崎 - 打井川(奥打井川 - 上宮集会所) - 北の川
十川橋~奥大道線
  • 十川橋 - 十川駅 - 半家滝橋 - 奥大道落合

コミュニティバス[編集]

  • 四万十町コミュニティバス
    • 窪川地域、十和地域の路線を受託

車両[編集]

車両はほとんどが日野自動車製やトヨタ自動車製で、旧高南観光自動車所属の貸切車に三菱製がある。主に小型車両を中心に運用。

関連項目[編集]

高知県代替バス事業協同組合加盟事業者

脚注[編集]

外部リンク[編集]