和泉佑三子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
いずみ ゆみこ
和泉 佑三子
生年月日 (1982-05-11) 1982年5月11日(36歳)
出生地 広島県尾道市
国籍 日本の旗 日本
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1998年 -
活動内容 2003年宝塚歌劇団入団
2007年:宝塚歌劇団退団
2009年:芸能活動開始2018年:現芸名に改名

和泉 佑三子(いずみ ゆみこ、1982年5月11日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団宙組の娘役。広島県尾道市出身。

来歴[編集]

広島県尾道市出身。英学館高等学校卒業。
 幼い頃から女優に憧れ、中学3年の時スクールの先生が応募した
第23回(1998 年)ホリプロスカウトキャラバンの「女優誕生」において最終合宿審査メンバーまで残ったが賞には選ばれなかった。それをきっかけにスカウトされ、芸能界入りを果たす。 
1999年ヤングジャンプ全国女子高生制服コレクションのグラビアや、CMモデルなど、広島と東京を行き来しながら活動をしていた。

2001年宝塚音楽学校に入学。
2003年89期生として宝塚歌劇団入団。宝塚時代の芸名は白峰さゆり。同期生に夢咲ねね白華れみ澪乃せいら華月ゆま大月さゆ純矢ちとせ羽桜しずく愛花ちさき(俳優・夏夕介長女)、凪七瑠海望海風斗明日海りお蓮城まこと壱城あずさ美弥るりか七海ひろきなど。 月組公演『花の宝塚風 土記/シニョール・ドン・ファン』で初舞台を踏み、同年5月22日に凪七、七海、愛花らとともに宙組に配属される。宝塚時代歌には定評があり、常に成績上位者であった。
 2004年姿月あさとゲスト出演のエンカレッジコンサート『Angels in Harmony』に抜擢される。2007年2月12日東京宝塚劇場公演『維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック』千秋楽をもち、当時のトップコンビ貴城けい紫城るいとともに退団。 2009 年芸名を「和泉佑三子」に変更し芸能活動を開始。

人物・エピソード[編集]

  • 小学校の時は広島県NO. 1の陸上選手であった。400メートルリレーでは、県大会で優勝、東京国立競技場で行われた全国大会に2年連続出場している。
  • 教育に厳しい家庭で育ち、ピアノ水泳バトン書道算盤英会話学習塾と、多忙が当たり前だったという。
  • 中学2年の時に、姉の見ていた宝塚に釘付けになり、宝塚に入ることを目指す。
  • 趣味は、掃除ヨガ映画音楽旅行
  • 特技は歌。
  • 「役を生き、役の真実と向き合い、命と向き合える表現者になりたい。」とインタビューで語っている。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 2003年「花の宝塚風土記・シニョール・ドンファン」
  • 2003年「白昼の稲妻・テンプテーション」

  • 2004年「ファントム
  • 
2004年「Angels in Harmony」
  • 2005年「ホテルステラマリス・レビュー伝説」
  • 2005年「炎に口づけを・ネオヴォヤージュ」
  • 2006年「NEVER SAY GOODBYE」

  • 2006年「宙組エンカレッジコンサート・宝塚バウホール公演」
  • 2006年「維新回天・竜馬伝!ザ・クラシック」

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 赤毛のアン(2009 年 10 月、国際フォーラム・C ホール) - 主演:アン役
  • 赤毛のアン(2010 年 9 月、国際フォーラム・C ホール) - 主演:アン役
  • 「L’espace du journal」~日記の空間~(2011年舞台 baka2+14=?主催) - クリスティーン役
  • ミュージカル・炎のキリスト「チェ・ゲバラ」(2012年、天王洲 銀河劇場) - ヒロイン:アレイダ役

  • 麗花 Body Expression・MANGEKYO(万華鏡) (2012年シアターX)
  • IMAGINE9.11(2012年、野方 WIZ) - 主演 :ハリエット役
  • 遥かなる時を越えて(2012年) - ヒロイン: マリア役
  • 月と狼と太陽(2013、NHK 大阪ホール) - エル役
  • 古代浪漫ミュージカル『TAKERU』(2014年) - ヒロイン: 弟橘姫役
  • ミュージカル『徳太郎』(2015年) - ヒロイン :貞子役
  • 二人芝居『the MEANING of...』LIVE(2015年、@神楽坂 THEGLEE)
  • 椿欣也座長東京&ツアー公演(2015、全国ツアー) - ヒロイン: お露役
  • 足利ミュージカル『竹取物語』(2017年) - ヒロイン: かぐや姫役
  • 日本書紀 壬申の乱より『鳳飛伝』(2017年) - ヒロイン: 額田王役

他出演多数。

映画[編集]

コンサート・ライブ[編集]

  • ミュージカルコンサート「MOMENT」(2010年)
  • 「Japanese Good Design In India」参加(2011年、開催地:インド)
  • 国立ワルシャワ麗花オペラ座及び ナポレオンとヴァレフスカ19世紀シャトー晩餐会(2011年、開催地:ポーランドワルシャワ)
  • 信州 saku 音楽祭キャンドルコンサート(2011年)
  • 北京における『元気な日本展示会』(2012年、開催地:中国・北京)
  • Yoka Wao LIVE TOUR2012 "HISTORY"(2012年、渋谷公会堂、NHKホール)
  • 和泉佑三子ファーストソロ LIVEin 尾道「With Love」ディナーショー(2012年)
  • 和泉佑三子ファーストソロ LIVEin 東京「With Love」(2012年、@ザ・プリンスパークタワー東京)
  • CD 発売記念尾道 LIVE『和泉佑三子 AnniversaryLIVE & Lunch』(2013 年、グリーンヒルホテル)
  • 和泉佑三子ソロコンサートin東京「和泉佑三子 XmasLIVE2013」(2013年、神楽坂 THEGLEE)
  • 二人芝居&ソロLive「The MEANING of…」(2015年、神楽坂 THE GLEE)演出は渡辺聡
  • 三菱鉛筆創業130年記念パーティー(2016年、帝国ホテル)
  • 咲良Xmasディナーショー2016・2017「Romeo and Juliet 」「美女と野獣 」(2016〜2017ホテル国際21 千歳の間)
  • アルソア 2017年ユーモア販社BC大会 アルソアワールド前夜祭イベント(2017年浅草ビューホテル)
  • 足利織姫神社イベント~ 緑・愛・夢 ~ 星降る夜の奉納ミュージカル〜(2015〜2017 年)
  • ソロ LIVEin 東京「和泉佑三子Xmas cocktail show 2017 」(2017年 @ザ・プリンスパークタワー東京)

他、イベントなど出演多数。


CD[編集]

  • CD 和泉佑三子ファーストアルバム『with LOVE.』(2013年3月6日発売)

外部リンク[編集]