吾郷寅之進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吾郷 寅之進(あごう とらのしん、1914年1983年6月28日)は、国文学者。 島根県大田市生まれ。1938年東京帝国大学文学部国文科卒、東京府立中学校講師、奈良学芸大学助教授、教授、1966年校名変更で奈良教育大学教授、1976年「中世小歌と小歌集の成立に関する研究」で東北大学文学博士。79年奈良教育大学を定年退官、名誉教授、武庫川女子大学教授。

著書[編集]

  • 『岩波講座日本文学史 第4巻 中世歌謡』岩波書店 1958
  • 『中世歌謠の研究』風間書房 1971

共著編[編集]

  • 『わらべうた』真鍋昌弘共著 桜楓社 1976
  • 『ジュニア版古典文学 日本古典文学史』編 ポプラ社 1977
  • 幸若舞曲研究』全10巻 編 三弥井書店 1979-2004  

参考[編集]

  • 『ジュニア版古典文学 日本古典文学史』編者紹介