吉江まりも

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よしえ まりも
吉江 まりも
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 群馬県高崎市
生年月日 (1982-05-18) 1982年5月18日(37歳)
血液型 A型
最終学歴 学習院大学文学部卒業
所属事務所 圭三プロダクション
職歴 エフエム群馬アナウンサー
(2005年 - 2009年)
群馬テレビアナウンサー
(2009年 - 2014年)
活動期間 2005年4月 -
ジャンル 情報番組報道番組
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演中サタデースポーツ
サンデースポーツ2020
『としま情報ライブ itonami』
出演経歴 『あさnavi』
カラオケチャンネル
ひるポチッ!

吉江 まりも(よしえ まりも、1982年5月18日[1] - )は、群馬県を拠点に活動する日本フリーアナウンサー圭三プロダクション所属。まりもという名前は、芸名ではなく本名である[2]

来歴[編集]

群馬県高崎市出身。学習院大学文学部フランス文学科(現・フランス語圏文化学科)卒業[3][4]東京アナウンスセミナーの5期生[5]

大学を卒業後、2005年4月にエフエム群馬(FMぐんま)に入社。2009年3月まで同局のアナウンサーを務めた後[6]、同年4月に群馬テレビ (GTV) のアナウンサーになる[7]

2014年9月に群馬テレビを退社し[8]、フリーに転向。一時オールウェーブ・アソシエツに籍を置いた後[9]、圭三プロダクション所属のフリーアナウンサーになる。

担当番組[編集]

特記のないデータは、すべて2019年7月時点の圭三プロダクション公式プロフィールからの参考。

エフエム群馬[編集]

群馬テレビ[編集]

フリー転向後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 吉江まりも”. エフエム群馬. 2009年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月17日閲覧。
  2. ^ 須藤ゆみ (2006年10月3日). “メルヘンチックだぜぇ〜♪ with吉江まりも”. ラジオDJ 須藤ゆみの日記. 2019年7月18日閲覧。
  3. ^ 役員・各学科幹事”. 学習院桜友会 文学部同窓会. 2019年7月17日閲覧。
  4. ^ 吉江まりも (2017年6月26日). “スーツで司会です☆”. 吉江まりもオフィシャルブログ「まりものキラッとふわっと♪」. 2019年7月17日閲覧。
  5. ^ 卒業生一覧 of 東京アナウンスセミナー”. ジェイタス. 2019年7月17日閲覧。
  6. ^ 須藤ゆみ (2009年3月25日). “まりも卒業”. ラジオDJ 須藤ゆみの日記. 2019年7月18日閲覧。
  7. ^ 吉江まりも (2009年5月8日). “はじめまして!吉江まりもです♪”. 群馬テレビ. 2009年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月17日閲覧。
  8. ^ a b 吉江まりも (2014年9月30日). “本当にありがとうございました!”. 2014年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月17日閲覧。
  9. ^ 吉江まりも”. オールウェーブ・アソシエツ. 2014年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月17日閲覧。
  10. ^ a b 吉江まりも (2009年5月8日). “プロフィール|吉江 まりも|アナウンサーの部屋|群馬テレビ”. 群馬テレビ. 2009年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月17日閲覧。
  11. ^ 吉江まりも (2010年7月21日). “プロフィール|吉江 まりも|アナウンサーの部屋|群馬テレビ”. 群馬テレビ. 2011年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月17日閲覧。
  12. ^ 吉江まりも (2011年7月5日). “プロフィール|吉江 まりも|アナウンサーの部屋|群馬テレビ”. 群馬テレビ. 2013年8月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月17日閲覧。
  13. ^ 吉江まりも (2018年4月9日). “新番組のご紹介♪”. 吉江まりもオフィシャルブログ「まりものキラッとふわっと♪」. 2019年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]