古事記王子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古事記王子(こじきおうじ)は、日本漫画家。主に成人向け漫画を執筆している。

過去には福原君(ふくはらくん)の名前で、一般向けのテレビゲームに関する4コマ漫画(非アダルト系)などを多く執筆していた。

作家の変遷[編集]

「福原君」時代[編集]

  • 双葉社が刊行しているゲームコミック「4コマまんが王国」シリーズで1996年ごろまで多数の漫画を描いている。同シリーズの編集部においても主力作家とみなされていたとみられる。
  • 光文社が刊行しているゲームコミック「4コマギャグバトル」シリーズでも、ザ・キング・オブ・ファイターズ97のアンソロジーなどを手がけている。
  • ゲーム王国休刊後、ファンに「更なるマンガ修行のため、もう4コマは描きません。」「またいつか、どこかの雑誌で見かけたら…」という手紙を送っている[1]。彼の福原君時代の漫画をきっかけに漫画家を志し、現在漫画家を生業としている者は多い。

「古事記王子」時代[編集]

  • 1999年頃より、古事記王子の名前で初の成人向け漫画の処女作「カシミヤ」(晋遊舎)を出版。
  • その後は成人向け漫画に移行し、2010年現在、計5冊を出版している。

作品リスト[編集]

「福原君」作品[編集]

「古事記王子」作品[編集]

以下、全て成人向け漫画である。

脚注[編集]

  1. ^ 赤林檎日記。(2004年11月13日時点のアーカイブ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]