口町亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
口町 亮
くちまち りょう
Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 口町 亮
ラテン文字 Ryo Kutimati
愛称 くっちー 
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走
所属 SUBARU
大学 東洋大学法学部法律学科卒業
生年月日 (1994-07-11) 1994年7月11日(28歳)
出身地 埼玉県の旗埼玉県川口市
身長 179cm
体重 62kg
自己ベスト
1500m 3分55秒21(2017年)
3000m 8分11秒52
5000m 13分54秒90(2016年)
10000m 28分41秒75(2021年)
ハーフマラソン 1時間01分46秒(2022年)
30km 1時間33分37秒(2018年)
マラソン 2時間12分54秒(2022年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

口町 亮(くちまち りょう、1994年7月11日 - )は埼玉県川口市出身の陸上競技選手。専門は長距離走川口市立川口高等学校東洋大学法学部卒業。SUBARU陸上競技部所属。

経歴[編集]

高校時代は強豪校ではなかったものの、全国大会で活躍した。東洋大学では法学部第2部法律学科(夜間)に在学していた。

大学時代[編集]

2年次の出雲駅伝で2区にエントリーされたが、台風により大会中止。大学駅伝初出場は3年次の出雲駅伝4区となった。同大会では区間記録にあと3秒と迫るタイムで区間賞を獲得した。全日本大学駅伝では3区を担当。先頭でタスキを受けると2位以下を寄せ付けない走りで、区間記録にあと3秒と迫るタイムで区間賞を獲得。1区から3区間連続の区間賞で流れに乗った東洋大学は全日本大学駅伝初優勝を達成、大会MVPに輝いた[1]第92回箱根駅伝では6区区間4位[2]

4年次は5月の第95回関東インカレ5000m3位、10000m7位とともに入賞。しかしその後は故障により出雲駅伝・全日本大学駅伝を欠場した。第93回箱根駅伝では3区区間3位の好走で8位から4位に順位を押し上げた。

実業団時代[編集]

SUBARU陸上競技部でも主力として活躍。ニューイヤー駅伝では入社初年度から3年連続で難コースと呼ばれる5区を担当し、安定した成績を残している。チームが優勝争いを展開した2022年の第66回大会では最終7区を担当し、区間3位の好走でチームを過去最高の2位に導いた[3]

人物[編集]

  • 長い手足を大きく動かす動物的な走りが印象的で、「口町ロケット」と称される[4]
  • 大学入学まで箱根駅伝をしっかりと見たことがなかった。理由は「長いので」[5]
  • 好きな女性有名人に声優渡部優衣を挙げており、渡部がパーソナリティを務める超!A&G+れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』のヘビーリスナーである。ラジオ側も口町のことを認知しており、箱根駅伝出場時に番組公式Twitterが口町にエールを送っている[6]
  • ニックネームはONちゃん(おんちゃん)。

戦績・記録[編集]

主な戦績[編集]

大会 種目 順位 記録 備考
2012 第28回日本ジュニア陸上競技選手権大会 10000m 5位 30分23秒92
2012 第65回全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 3000mSC予選2組 8位 9分26秒43 決勝進出ならず
2012 第65回全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 5000m予選3組 10位 14分50秒92 決勝進出ならず
2013 第18回全国都道府県対抗駅伝競走大会 1区(7.0km) 区間17位 20分30秒 埼玉県4位
2015 青梅マラソン 30キロ 12位 1時間38分14秒
ホクレン・ディスタンスチャレンジ北見 5000m C組優勝 13分58秒16
上尾シティハーフマラソン ハーフマラソン 10位 1時間03分29秒
2016 熊日30キロロードレース 30キロ 7位 1時間33分40秒
世田谷記録会 5000m 14組3位 13分58秒67
平国大記録会 10000m 全体2位 28分42秒36 自己ベスト
関東インカレ 5000m 3位 13分54秒90 自己ベスト
2018 青梅マラソン 30km 5位 1時間33分37秒 自己ベスト
新潟ハーフマラソン ハーフマラソン 43位 1時間07分21秒
長野マラソン マラソン 5位 2時間18分26秒
仙台国際ハーフマラソン ハーフマラソン 16位 1時間04分38秒
ゴールドコーストマラソン マラソン 10位 2時間15分15秒
東日本実業団対抗駅伝競走大会 2区 区間2位 44分15秒
2019 大阪ハーフマラソン ハーフマラソン 13位 1時間03分24秒 自己ベスト
青梅マラソン 30km 4位 1時間33分47秒
東京マラソン マラソン 12位 2時間13分30秒 自己ベスト

大学駅伝戦績[編集]

学年 出雲駅伝 全日本大学駅伝 箱根駅伝
1年生
(2013年度)
第25回
不出場
第45回
不出場
第90回
不出場
2年生
(2014年度)
第26回
2区エントリー
大会中止
第46回
不出場
第91回
不出場
3年生
(2015年度)
第27回
4区-区間賞
17分49秒
第47回
3区-区間賞
26分58秒
大会MVP
第92回
6区-区間4位
59分41秒
4年生
(2016年度)
第28回
不出場
第48回
不出場
第93回
3区-区間3位
1時間3分41秒

自己ベスト[編集]

種目 記録 大会 備考
1500m 3分55秒21 2017年5月20日 東日本実業団陸上競技選手権大会
5000m 13分54秒90 2016年5月22日 関東インカレ
10000m 28分41秒75 2021年11月27日 八王子ロングディスタンス
ハーフマラソン 1時間01分46秒 2022年1月30日 大阪ハーフマラソン
30km 1時間33分37秒 2018年2月18日 青梅マラソン
マラソン 2時間12分54秒 2022年2月27日 大阪マラソン・びわ湖毎日マラソン統合大会

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20151101-OHT1T50080.html
  2. ^ http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/01/04/kiji/K20160104011798940.html
  3. ^ SUBARU陸上競技部 公式WEBサイト” (日本語). 2022年5月9日閲覧。
  4. ^ SUBARU陸上競技部 公式WEBサイト” (日本語). 2022年5月9日閲覧。
  5. ^ http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/01/01/kiji/K20160101011791590.html
  6. ^ “ラブライバーとアイマスPが箱根路を駆ける! 思わず応援したくなる「箱根駅伝」の“オタクランナー”って!?”. おたぽる. (2017年1月1日). https://otapol.com/2017/01/post-9227.html 2018年3月5日閲覧。 

外部リンク[編集]