南陽市立結城豊太郎記念館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 南陽市立結城豊太郎記念館
南陽市立結城豊太郎記念館の位置(山形県内)
南陽市立結城豊太郎記念館
山形県内の位置
施設情報
前身 臨雲文庫
南陽市立結城記念館
事業主体 南陽市
開館 1935年(昭和10年)4月29日[1]
所在地 999-2211
山形県南陽市赤湯362
位置 北緯38度2分54.3秒 東経140度9分54.1秒 / 北緯38.048417度 東経140.165028度 / 38.048417; 140.165028座標: 北緯38度2分54.3秒 東経140度9分54.1秒 / 北緯38.048417度 東経140.165028度 / 38.048417; 140.165028
アクセス #アクセスを参照。
プロジェクト:GLAM

南陽市立結城豊太郎記念館(なんようしりつゆうきとよたろうきねんかん)は、山形県南陽市にある資料館である。

概要[編集]

南陽市出身の結城豊太郎に関連する資料が数多く展示されている。建物は2階建てである。

沿革[編集]

  • 1935年(昭和10年)4月29日 - 当時の赤湯町に臨雲文庫として開館。
  • 1967年(昭和42年)4月 - 南陽市の発足に伴い「南陽市立結城記念館」(旧館)となる。
  • 1995年(平成7年)4月20日 - 新館が完成し、南陽市立結城豊太郎記念館となる。

入館料[編集]

開館時間[編集]

  • 9時00分〜16時30分(入館受付は午後4時まで)[1]

休館日[1][編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 入館のご案内”. 南陽市立結城豊太郎記念館. 2017年2月25日閲覧。
  2. ^ a b 入館のご案内”. 結城豊太郎. 2017年2月25日閲覧。