半藤末利子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
半藤 末利子
(はんどう まりこ)
誕生 1935年
日本の旗 東京府東京市
職業 随筆家
主題 随筆
代表作 『夏目家の糠みそ』(2000年
『漱石夫人は占い好き』(2004年
配偶者 半藤一利(夫)
親族 夏目漱石(祖父)
夏目鏡子(祖母)
松岡譲(父)
夏目純一(叔父)
夏目伸六(叔父)
松岡陽子マックレイン(姉)
夏目房之介(従弟)
夏目一人(従甥)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

半藤 末利子(はんどう まりこ、1935年 - )は、日本随筆家。旧姓は松岡(まつおか)。

経歴[編集]

東京府生まれ。作家松岡譲夏目漱石の長女・筆子の間に四女として生まれた。

第二次世界大戦中は、父の故郷である新潟県長岡市に疎開した。新潟県立長岡高等学校を経て、早稲田大学芸術科と上智大学比較文化科を卒業した。

著書に『夏目家の糠みそ』『漱石夫人は占い好き』などがある。

親族[編集]

夫の半藤一利は作家、随筆家。姉の松岡陽子マックレインは比較文学研究者でオレゴン大学名誉教授。

 
 
 
 
 
 
夏目鏡子
 
夏目漱石
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夏目伸六
 
 
 
 
 
夏目純一
 
松岡筆子
 
松岡譲
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(伸六の
長女)
 
(純一の
長女)
 
夏目房之介
 
半藤末利子
 
半藤一利
 
松岡陽子
マックレイン
 
ジョージ・マックレイン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夏目一人
 
Emi
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ケン・マックレイン
  • ここでは半藤末利子の親族に該当する者のみを図示した。

著作[編集]