半井真司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はんい しんじ
半井 真司
生誕 (1956-02-01) 1956年2月1日(63歳)
徳島県三好市
出身校 神戸大学工学部土木工学科
職業 JR四国代表取締役社長
配偶者
子供 長男、次男(ともに独立)

半井 真司(はんい しんじ、旧姓内田(うちだ)、1956年(昭和31年)2月1日[1] - )は、日本実業家四国旅客鉄道株式会社(JR四国)の社長徳島県三好市(旧三好郡池田町)出身。香川県高松市在住[2]

人物[編集]

  • 内田太郎の次男[2](内田太郎は1967~1983年に徳島県旧池田町長を務めた)。
    • 生家は「内田家住宅 主屋と蔵」として国の登録有形文化財になっている[3][4]
  • 結婚を期に半井姓になる[2]
  • 妻と二人暮らし。子どもは長男、次男の2人でともに独立している[2]

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 神戸大学公式HP 2015年第10回神戸大学ホームカミングデイ記念式典ティー・パーティー
  2. ^ a b c d e f g h i j 徳島新聞 2016年6月27日付 2面 総合面『人・JR四国の新社長 半井真司』
  3. ^ 池田町内の建造物7件が国の登録有形文化財に - 三好市教育委員会(2017年1月5日付、2018年8月1日閲覧)
  4. ^ JR四国 阿波池田に簡易宿泊施設 - 徳島新聞(2018年7月1日付、同年8月1日閲覧)