千葉マツダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社千葉マツダ
Chiba Mazda Co.,Ltd.
Mazda logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
263-0005
千葉市稲毛区長沼町333-3
設立 1953年昭和28年)4月
業種 小売業
法人番号 5040001000387 ウィキデータを編集
事業内容 新車・中古車販売、自動車整備、損害保険代理店
代表者 大木康正
資本金 6,500万円
売上高 139億2,900万円(2012年3月現在)
従業員数 480名
外部リンク 公式HP
テンプレートを表示

株式会社千葉マツダ(ちばマツダ)は、千葉県を営業エリアとするマツダカーディーラー

地場独立資本のディーラーである。

営業所[編集]

船橋店(旧アンフィニ千葉船橋店+ユーノス千葉東船橋店)
東葛エリア
  • 野田店
  • 流山店
  • 我孫子店
  • 柏店
  • 松戸店
  • 五香六実店(1986年開業で2016年で開業30周年となった)
  • おおたかの森店(新世代店舗。2020年6月開店) 
湾岸エリア
  • 市川店
  • 船橋店
  • 習志野店(2020年7月、新世代店舗にリニューアル)
  • 八千代店 
千葉エリア
  • 長沼店
  • 新港店(2017年4月、新世代店舗にリニューアル)
  • そが店
  • 誉田店 
房総エリア
  • 市原店(2019年10月、新世代店舗にリニューアル)
  • 木更津店
  • 君津店
  • 館山店
  • 茂原店 
北総/東総エリア
  • 千葉ニュータウン店(千葉エリア初の新世代店舗。2016年4月開店)
  • 富里インター店
  • 成田店(2018年3月、新世代店舗にリニューアル)
  • ユーカリが丘店(新世代店舗。2018年1月開店)
  • 東金店
  • 旭店
  • 銚子店 

沿革[編集]

  • 1953年4月:「千葉マツダ自動車株式会社」設立
  • 1959年10月:マツダ側出資で「株式会社マツダオート千葉」(後のアンフィニ千葉)設立
  • 1969年4月:「株式会社マツダオート京葉」(後のアンフィニ京葉)設立
  • 1991年3月:メルセデス・ベンツ車の販売会社「株式会社シュテルン千葉」設立
  • 1993年9月:フォルクス・ワーゲン車の販売会社「株式会社大木自動車」設立
  • 2003年10月:マツダが、保有していたアンフィニ千葉を千葉マツダ側に売却[1]。それに伴い2社合併となり「株式会社千葉マツダ」に社名変更する。
  • 2004年1月:最後まで残っていたアンフィニ京葉が千葉マツダと合併し、グループ3社が1社体制となる。

脚注[編集]

  1. ^ マツダ株式会社平成16年3月期中間決算短信(連結) 2013年11月23日確認

関連項目[編集]