千代田町 (千葉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ちよだまち
千代田町
廃止日 1955年3月10日
廃止理由 新設合併
千代田町旭村四街道町
現在の自治体 四街道市佐倉市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
印旛郡
面積 22.56km2
総人口 11,725
(1950年、国勢調査
隣接自治体 佐倉市、千葉市
印旛郡旭村
千代田町役場
所在地 千葉県印旛郡千代田町物井
 表示 ウィキプロジェクト

千代田町(ちよだまち)は、千葉県印旛郡に存在した。現在の四街道市のほぼ総武本線以北に相等する(旧町域の北部は、佐倉市へ編入)。

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、内黒田村、物井村、亀崎村、長岡村、栗山村、下志津新田、羽鳥村、飯重村、吉見村、生ヶ谷村、畔田村が合併し、千代田村が発足。
  • 1940年(昭和15年)12月23日 - 千代田村が町制施行し、千代田町となる。
  • 1955年(昭和30年)3月10日 - 印旛郡千代田町と旭村(馬渡を除く)が合併し、四街道町が発足。
  • 1957年(昭和32年)1月1日 - 旧千代田町域の生谷、畔田、吉見、飯重、羽鳥を佐倉市に編入。

地域[編集]

教育[編集]

小学校[編集]

中学校[編集]

  • 千代田町立千代田中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

関連項目[編集]