北冬書房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北冬書房(ほくとうしょぼう)は、権藤晋(本名:高野慎三)によって1972年に設立された東京都目黒区にある出版社

概要[編集]

1966年青林堂に入社した権藤晋は、約5年間にわたり月刊漫画『ガロ』の編集に携り、つげ義春つげ忠男林静一佐々木マキ滝田ゆうなど個性的な漫画家が活躍する同誌の黄金時代を演出した。特に青林堂への入社を希望したのは、つげ義春とゆっくり話がしてみたいと思ったからである(著書『つげ義春1968』より)。

1967年には石子順造、菊池浅次郎(山根貞男)、梶井純らとともに漫画研究のための雑誌『漫画主義』を創刊。

その5年後の1972年に青林堂を退社、北冬書房を設立し、漫画・評論誌『夜行(やぎょう)』、映画評論誌『加藤泰研究』などを編集・刊行。

その後、『夜行』のコンセプトを継承する雑誌『幻燈』を創刊するなどユニークな出版活動を続けている。

出版物一覧[編集]

※ 冊数が多いため、伸縮型のメニューとして掲載する。

所在地[編集]

  • 東京都目黒区大橋2-9-10[1][2]

交通アクセス[編集]

営業時間[編集]

  • 11:00~23:00 不定休[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b グーグルマップ - 万力のある家”. 2018年9月19日閲覧。
  2. ^ 北冬書房公式Facebook”. 2018年9月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]