北九州市道路公社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北九州市道路公社(きたきゅうしゅうしどうろこうしゃ)は、かつて北九州市を設立団体としていた地方道路公社

沿革[編集]

かつて管理していた有料道路[編集]

両道路とも2018年12月1日午前0時をもって無料開放された[2]。北九州市道路公社は回数券払戻業務等を終えると同時に解散した[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 若戸大橋・若戸トンネルの無料開放について (PDF)”. 北九州市道路公社 (2018年8月2日). 2018年12月1日閲覧。
  2. ^ a b 若戸大橋、12月から無料化 北九州市方針 夜間ライトアップも計画 西日本新聞社、2018年5月24日(2018年7月8日閲覧)。

外部リンク[編集]