勝利のキス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

勝利のキス』(V-J Day in Times Square)とは、写真家のアルフレッド・アイゼンスタット1945年8月14日に撮影した、看護婦水兵キスをしている瞬間をとらえた写真である。この日、枢軸国陣営で最後まで残っていた主要交戦国である日本ポツダム宣言受諾がアメリカ合衆国民に伝えられ、大衆がタイムズスクエア第二次世界大戦終結を喜び合っている中で撮影された。作品名には“V-J Day”(対日戦勝記念日)と入っているが、公式に対日戦勝記念日と捉えられている日本の降伏文書調印日1945年9月2日に撮影された写真ではない。作品は『ライフ』1945年8月27日号の誌上で発表された[1]

なお、アメリカ海軍の報道班員であるヴィクター・ヨルゲンセンen)が撮影した、全く同じ場面をとらえた“Kissing the War Goodbye”と題する写真も存在する。この写真は、アメリカ合衆国政府の著作物であるためパブリックドメインとなっており、翌日の『ニューヨーク・タイムズ』にもこちらが掲載された[2]

脚注[編集]

  1. ^ V-J DAY, 1945: A NATION LETS LOOSE - LIFE.TIME.com(ライフ画像アーカイブ).2013年9月11日閲覧.
  2. ^ Marshall Berman (March / April issue 2007). “Everyman in Times Square”. Columbia Forum. 2007年9月24日閲覧。 “They were also photographed at just about the same moment, from a slightly different (and less exciting) angle, by U.S. Navy photographer Victor Jorgensen; Jorgensen’s photo was printed in the next day’s New York Times.”
  3. ^ Mike Saewitz, "Sculptor at center of copyright infringement case", Sarasota Herald-Tribune, May 9, 2006. (2012年4月3日閲覧)

関連項目[編集]