動物党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オランダの旗 オランダ政党
動物党
Partij voor de Dieren
Party for the Animals logo.svg
党首 エスター・オウヴェハンド英語版
成立年月日 2002年10月28日
本部所在地 オランダの旗 オランダアムステルダム
第二院議席数
6 / 150   (4%)
(2021年3月17日)
第一院議席数
3 / 75   (4%)
(2019年5月27日)
党員・党友数
23,811
(2022年[1]
政治的思想・立場 左派
動物の権利動物福祉
欧州懐疑主義
国際組織 動物政治財団
公式サイト 動物党公式ホームページ
テンプレートを表示

動物党(どうぶつとう、Partij voor de Dieren, 略称: PvdD)は、オランダシングルイシュー政党。「動物愛護党」「動物のための党」とも呼ばれる。

概要[編集]

動物の権利を憲法に記載することや、動物虐待防止や動物実験禁止といった動物福祉(アニマルウェルフェア)に関する政策を掲げている。第3次マルク・ルッテ内閣に対しては野党の立場を取る。また、欧州議会の会派としては欧州統一左派・北方緑の左派同盟に属し、欧州懐疑主義の立場を取っている。

2002年10月28日にマリアンヌ・ティーメ英語版らによって設立された[1][2]。2003年から国政選挙、欧州議会選挙に参加し、2006年に初めて第二院(下院)に議席を得た。2007年には一部の地方議会、第一院(上院)に議席を得た。2014年には欧州議会選挙に1議席を得た。

関連組織[編集]

  • PINK!:青年組織(2006年設立)
  • ニコラス G. ピアソン財団:シンクタンク(2007年設立)
  • 動物政治財団[3]: 国際組織(2012年設立)
  • 動物政治EU(Animal Politics EU)英語版:EU加盟国の動物の権利に関する政党による国際団体(2014年設立)
創設者の1人で初代党首(2002-2019)のマリアンヌ・ティーメ

選挙結果[編集]

第二院(下院)[編集]

選挙年 得票数 % 獲得議席数 +/– 備考
2003 47,754 0.49
0 / 150
- 野党
2006 179,988 1.83
2 / 150
増加 2 野党
2010 122,317 1.30
2 / 150
- 野党
2012 182,162 1.93
2 / 150
- 野党
2017 335,214 3.19
5 / 150
増加 3 野党
2021 399,750 3.84
6 / 150
増加 1 野党

第一院(上院)[編集]

選挙年 得票数 % 獲得議席数 +/–
2007 3,366 2.06
1 / 75
増加 1
2011 2,177 1.06
1 / 75
-
2015 6,073 3.16
2 / 75
増加 1
2019 6,550 3.78
3 / 75
増加 1

欧州議会[編集]

選挙年 得票数 % 獲得議席数 +/– 備考
2004 153,432 3.22
0 / 27
-
2009 157,735 3.46
0 / 25
-
0 / 26
- リスボン条約批准後の議席数見直し後
2014 200,254 4.21
1 / 27
増加 1
2019 220,938 4.02
1 / 26
-
1 / 29
- 英国のEU離脱に伴う議席数見直し後

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Partij voor de Dieren (PvdD)”. Documentatiecentrum Nederlandse Politieke Partijen (DNPP). 2022年4月24日閲覧。
  2. ^ 設立時点で、既に同様の政策を持つ政党として、1993年にドイツで設立された人間環境動物保護党英語版があった。
  3. ^ International movement - Party for the Animals”. 動物党公式ホームページ. 2022年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]