加賀美雅弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加賀美 雅弘(かがみ まさひろ、1957年 - )は日本地理学者東京学芸大学教授。専門は、社会地理学ヨーロッパ地誌学大阪府出身。

現在はロマジプシー)の研究に精力的で、フィールドワークは中欧以東のヨーロッパ地域である。筑波大学大学院理学研究科地球科学専攻修了(博士(理学))。

著作[編集]

  • 気象で読む身体 (講談社現代新書)
  • 病気の地域差を読む―地理学からのアプローチ
  • ハプスブルク帝国を旅する (講談社現代新書)
  • 身近な地域を調べる (東京学芸大学地理学会シリーズ) - 竹内裕一との共著
  • 「ジプシー」と呼ばれた人々―東ヨーロッパ・ロマ民族の過去と現在