劉進慶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

劉 進慶(りゅう しんけい、1931年 - 2005年10月23日)は、台湾経済の研究者。日本名、中山 進慶(なかやま しんけい)。

1931年日本統治下台湾雲林県生まれ。1956年台湾大学経済学系卒業、1972年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了、経済学博士。1975年より東京経済大学助教授、1978年同教授、同経済学部長、図書館長、学校法人東京経済大学理事を歴任。1985年対外経済貿易大学(北京)、1996年北京大学客員教授。1991年スタンフォード大学1992年ハーバード大学客員研究員。2002年東京経済大学名誉教授。

中国統一(台湾問題)のために積極的に発言した。

著訳編書[編集]

ISBN 4818814202

外部リンク[編集]