凱里市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 貴州省 凱里市
凱里民族体育館前のトン族鼓楼
凱里民族体育館前のトン族鼓楼
別称:小京州
旧称:清平・炉山


簡体字 凯里
繁体字 凱里
拼音 Kǎilǐ
カタカナ転写 カイリー
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
貴州
自治州 黔東南ミャオ族トン族自治州
行政級別 県級市
面積
総面積 1,305.9 km²
人口
総人口(2003) 45.45 万人
経済
電話番号 0855
郵便番号 556000
ナンバープレート 貴H
行政区画代碼 522601
公式ウェブサイト http://www.kaili.gov.cn/

凱里市(がいり-し)は中華人民共和国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州に位置する県級市

歴史[編集]

元代麻峡県の一部とされていた。明初に清平堡が設置され、1389年洪武20年)に清平長官司、1397年(洪武30年)に清平衛と改称された。1494年弘治7年)5月、都匀府の下に清平県が設置された。清代になるよ1668年康熙7年)に麻哈州に一時期編入されたが、1672年(康熙11年)に再び清平県を設置、1702年(康熙41年)には凱里安撫司を編入している。中華民国が成立すると1914年民国2年)、同一県名を回避すべく炉山県と改称された

1959年1月、炉山県と、麻江県雷山県丹寨県が合併し凱里県とされたが、1961年8月4日に再分割、旧炉山県は凱里県の名称が引き続き使用されることとなった。1984年1月、県級市に改編され現在に至る。

行政区画[編集]

下部に7街道、11鎮を管轄する。

  • 街道:大十字街道、城西街道、西門街道、洗馬河街道、湾渓街道、開懐街道、鴨塘街道
  • 鎮:三棵樹鎮、舟渓鎮、旁海鎮、湾水鎮、万潮鎮、竜場鎮、凱棠鎮、大風洞鎮、炉山鎮、碧波鎮、下司鎮

交通[編集]

鉄道[編集]

(貴陽方面)- 六箇鶏駅 - 凱里駅 - 桐木寨駅 - 加労駅 -(上海方面)

道路[編集]