公園駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
公園駅
Koen station.jpg
駅舎(2007年8月9日)
こうえん
KŌEN
所在地 千葉県佐倉市ユーカリが丘六丁目5-5
北緯35度43分51秒 東経140度9分13.9秒 / 北緯35.73083度 東経140.153861度 / 35.73083; 140.153861座標: 北緯35度43分51秒 東経140度9分13.9秒 / 北緯35.73083度 東経140.153861度 / 35.73083; 140.153861
所属事業者 山万
駅構造 高架駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年次-
102人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1982年昭和57年)11月2日[1]
乗入路線
所属路線 ユーカリが丘線
キロ程 1.1 km(ユーカリが丘起点)
地区センター (0.5 km)
(0.9 km) 女子大
所属路線 ユーカリが丘線
キロ程 4.1* km(ユーカリが丘起点)
井野 (0.5 km)
(0.5 km) 地区センター
備考 *井野駅経由のキロ程。
環状部と枝線部の結節駅
テンプレートを表示

公園駅(こうえんえき)は、千葉県佐倉市ユーカリが丘六丁目にある、山万ユーカリが丘線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する高架駅。ユーカリが丘線の中で唯一上下線ホームがある駅である。また、ユーカリが丘線の単独駅としては唯一の有人駅でもある。トイレは通常のトイレ(男女別の水洗式)が改札口を入って左手に設置されており、多機能トイレが改札を入って奥のエレベーターホールに設置されている。

ユーカリが丘線の駅務本部があり、指令室も置かれている。一部時間帯窓口不在だが、窓口にあるブザーを押すと、指令室常駐の係員が対応する。

ラケット型の環状運転を行うため、当駅と地区センター駅間の当駅寄りに環状部(単方向単線区間)と枝線部(双方向単線区間)を行き交うためのポイントがある。

のりば[編集]

ホーム ←ユーカリが丘線 地区センターユーカリが丘方面
島式ホーム 階段・エレベーター
ユーカリが丘線 環状部(女子大中学校井野)方面→

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は102人。これはユーカリが丘線6駅の中で一番少ない。(2019年次)

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

山万
ユーカリが丘線
ユーカリが丘駅方面→環状部の列車
地区センター駅公園駅女子大駅
環状部→ユーカリが丘駅方面の列車
井野駅公園駅 → 地区センター駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 曽根悟(監修) 著、朝日新聞出版分冊百科編集部 編 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』 30号 モノレール・新交通システム・鋼索鉄道、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年10月16日、26頁。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]