八宮神社 (神戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
八宮神社
Hachinomiya KOBE 01.jpg
所在地 神戸市中央区楠町3丁目4-13
位置 北緯34度41分4.5秒
東経135度10分30.8秒
座標: 北緯34度41分4.5秒 東経135度10分30.8秒
主祭神 天津彦根命・熊野杼樟日命
社格 旧村社
例祭

7月13日(六宮祭)

10月9日(八宮祭)
テンプレートを表示

八宮神社(はちのみやじんじゃ)は神戸市中央区楠町に鎮座し、生田裔神八社の六宮神社と八宮神社とが合祀された神社

祭神[編集]

六宮祭神[編集]

八宮祭神[編集]

歴史[編集]

神功皇后三韓征伐の帰途、生田神社裔神八柱の神を8か所に奉斎された内の2社で、坂本村の鎮守社

  • 明治12年(1879年)10月村社に列す。
  • 明治20年(1887年)最初の神戸市役所が新築されるため、八宮神社が現在地に移転。
  • 明治42年(1909年)5月7日、楠高等小学校(現・湊翔楠中学校)新設により六宮神社が八宮神社に移転。
  • 大正4年(1915年)10月30日、神饌幣帛共進社に指定される。
  • 大正14年(1925年)9月29日、正遷宮。本殿北側に六宮神社、南側に八宮神社が鎮座している。

境内[編集]

  • 白髭稲荷神社 白髭大神

交通アクセス[編集]

出典[編集]

  • 兵庫県神職会編 『兵庫県神社誌』 (1937)全国書誌番号:46071411
  • 兵庫県神社庁神戸支部編 『神戸の神社』 (2000) 全国書誌番号:20138342