八反田角一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はったんだ かくいちろう
八反田 角一郎
生年月日 (1901-11-06) 1901年11月6日
没年月日 (1979-12-28) 1979年12月28日(78歳没)
出生地 北海道虻田郡倶知安町
死没地 東京都千代田区丸の内
国籍 日本の旗 日本
職業 実業家
活動期間 1933年 - 1979年
著名な家族 八反田宏起(二男・十条板紙取締役)
事務所 よみうりテレビ読売新聞大阪本社

八反田 角一郎(はったんだ かくいちろう、1901年11月6日 - 1979年12月28日)は日本の経営者。 讀賣テレビ放送代表取締役日本テレビ読売新聞社取締役読売新聞大阪本社取締役最高顧問を歴任。 大阪府吹田市に在住していた。

経歴[編集]

北海道虻田郡倶知安町出身。北海高等学校を卒業し1933年読売新聞に入社。業務局長、出版局長を経て1951年に同社の取締役に就任。1953年読売新聞大阪本社専務取締役営業局長として赴任し、1970年に同社代表取締役社長に就任。1972年5月、よみうりテレビ代表取締役社長に就任。 1974年9月6日に亡くなった岡野敏成前社長の葬儀、告別式には葬儀委員長を務めた。 1979年12月28日午前8時、出張先の東京都千代田区丸の内パレスホテル心筋梗塞を起こし死亡(享年78歳)。[1][2][3]。 

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ よみうりテレビ社長の八反田角一郎さん死去朝日新聞1979年12月29日朝刊15面
  2. ^ よみうりテレビ社長の八反田角一郎さん死去毎日新聞1979年12月29日朝刊19面
  3. ^ よみうりテレビ社長の八反田角一郎さん死去読売新聞1979年12月29日朝刊19面