全日本アーチェリー連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
公益社団法人全日本アーチェリー連盟
All Japan Archery Federation
Japan Sport Association-10a.jpg
本部が入居するJAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
設立 1947年
種類 国内競技連盟
法人番号 1011005003226 ウィキデータを編集
法的地位 公益社団法人
目的 私たちはアーチェリーを通して、健康的で明るく、心豊かな生活を創造します。そして、日本と世界の人々が信頼で結ばれることが、私たちの真のターゲットです[1]
所在地 東京都新宿区霞ヶ丘4番2号
JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 707号室
座標 北緯35度40分30.5秒 東経139度42分54.6秒 / 北緯35.675139度 東経139.715167度 / 35.675139; 139.715167座標: 北緯35度40分30.5秒 東経139度42分54.6秒 / 北緯35.675139度 東経139.715167度 / 35.675139; 139.715167
源流 日本洋弓会
貢献地域 日本の旗 日本
サービス アーチェリー競技会を統括し、これを代表する団体として、アーチェリーに関する事業を行い、もって国民の心身の健全なる育成に寄与すること。アーチェリー競技力向上・普及及びこれに付随する事業。
会長 安倍晋三
加盟 国際アーチェリー連盟
日本オリンピック委員会
日本スポーツ協会
ウェブサイト www.archery.or.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

公益社団法人全日本アーチェリー連盟(ぜんにほんアーチェリーれんめい)は、日本におけるアーチェリー競技を統括し、代表する国内競技連盟である。略称AJAF。名誉総裁は承子女王

1968年まで、全日本弓道連盟国際アーチェリー連盟 (FITA) に加入していたが、経費の問題から1968年末、FITAへの加盟権を譲り受けた[2]。旧称日本洋弓会(にほんようきゅうかい)、日本アーチェリー協会(にほんアーチェリーきょうかい)。

沿革[編集]

歴代役員[編集]

日本洋弓会[編集]

  • 初代:菅重義 (1947 - 1956)

日本アーチェリー協会[編集]

  • 理事長:小沼英治 (1956 - 1966)
  • 会長:川上源一 (1959 - 1966)

全日本アーチェリー連盟[編集]

名誉総裁[編集]

会長[編集]

役員[編集]

2020年現在。

(「令和元年・2年度 公益社団法人全日本アーチェリー連盟役員名簿」[3]より)

組織[編集]

主な大会[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 目的及び理念”. 全日本アーチェリー連盟. 2020年11月21日閲覧。
  2. ^ “ミュンヘン”めざし体協加盟へ 全日本アーチェリー連盟 読売新聞 1969年2月1日
  3. ^ 役員名簿 | 公益社団法人全日本アーチェリー連盟|ALL JAPAN ARCHERY FEDERATION” (日本語). 2020年10月21日閲覧。

関連項目[編集]

  • オールスター感謝祭 - TBSテレビ系で1991年10月から年2回生放送されているバラエティ特番。番組内の企画として2014年4月放送回からアーチェリーを利用した企画が行われており、本連盟が企画の全面監修を行っている。

外部リンク[編集]