児玉泰一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こだま たいいちろう
児玉 泰一郎
プロフィール
出身地 日本の旗 日本
生年月日 (1984-07-31) 1984年7月31日(34歳)
血液型 B型
最終学歴 宮崎大学教育文化学部卒業
勤務局 テレビ宮崎
部署 アナウンス部
職歴 大分朝日放送(2007年 - 2011年) - テレビ宮崎(2011年 - )
活動期間 2007年 -
ジャンル バラエティ番組情報番組
配偶者 有り
家族 妻・長男・次男
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演中U-doki
UMKスーパーニュース
出演経歴スーパーJチャンネルおおいた
ジャガジャガ天国
Noon TV マッポス
『のびよ!みやざきっ子』

児玉 泰一郎(こだま たいいちろう、1984年7月31日[1][2] - )は、テレビ宮崎 (UMK) のアナウンサー

来歴[編集]

宮崎県宮崎市出身。ただし、途中西臼杵郡高千穂町に住んでいた時期があり、小学4年生のときに宮崎市立大淀小学校から高千穂町立高千穂小学校へ転校している[3][4]。中学も高千穂町立高千穂中学校に通っていたが、後に宮崎市へ戻って宮崎市立大淀中学校宮崎県立宮崎南高等学校に通う[4]

宮崎大学教育文化学部(現・教育学部)社会システム課程への進学後には[5]、テレビ宮崎でアルバイトをしながらアナウンススクールに通っていた[1]

大学を卒業後、2007年に大分朝日放送 (OAB) に入社した。アナウンサーとしての採用であったが、入社から1年間は宮崎弁が抜けなかったことからテレビに出られず、報道記者をしながら標準語の訓練をしていた[1]。この間の報道現場の体験や原稿書きなどの業務は、アナウンス業務復帰後の自身の糧になっているという[1]

大分朝日放送を退社後、2011年にテレビ宮崎へ移籍した[1]。また、この年に結婚をした[6]。2013年11月に長男が誕生し、1児の父となる[7]

人物・エピソード[編集]

学生時代に打ち込んでいたスポーツは剣道。小学1年生のときに始め、大学を卒業するまで続けていた[2][8]

児玉が小学校・中学校の頃に住んでいた高千穂町の家は、一家が引き払った後もほぼそのままの状態で残されている。2012年夏に児玉が再訪した際にはイタリア料理の店になっており、彼の自室であった部屋も店の座敷(個室)として使われている[9]

担当番組[編集]

大分朝日放送[編集]

テレビ宮崎[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 「児玉アナの顔を見ると宮崎を思い出す」と言われるアナウンサーになりたい”. インタークロス (2017年5月2日). 2019年3月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e OAB > アナウンサールーム > 児玉 泰一郎”. 大分朝日放送. 2011年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月15日閲覧。
  3. ^ 児玉泰一郎 (2014年4月14日). “マッポス”. テレビ宮崎. 2019年3月15日閲覧。
  4. ^ a b 児玉泰一郎 (2011年5月2日). “初めまして!”. テレビ宮崎. 2011年5月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月16日閲覧。
  5. ^ a b c 児玉 泰一郎|アナウンサー”. テレビ宮崎. 2012年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月16日閲覧。
  6. ^ 児玉泰一郎 (2011年10月29日). “心機一転!”. テレビ宮崎. 2011年11月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月16日閲覧。
  7. ^ 児玉泰一郎 (2013年11月27日). “ご報告☆”. テレビ宮崎. 2019年3月15日閲覧。
  8. ^ 児玉泰一郎 (2013年4月13日). “継続は力なりを痛感”. テレビ宮崎. 2019年3月15日閲覧。
  9. ^ 児玉泰一郎 (2012年8月16日). “懐かしのあの場所が♪”. テレビ宮崎. 2019年3月15日閲覧。
  10. ^ a b 児玉 泰一郎|アナウンサー”. テレビ宮崎. 2019年3月15日閲覧。
  11. ^ 『Asahi Kasei SPORTS SPECIAL 第55回延岡西日本マラソン ダイジェスト』”. BSフジ (2017年). 2019年3月15日閲覧。
  12. ^ 児玉泰一郎 (2017年5月14日). “めざまし中継優秀賞!!”. テレビ宮崎. 2019年3月15日閲覧。

外部リンク[編集]