光月夜也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こうづき やや
光月 夜也
プロフィール
別名 星野 南
林 絵理
生年月日 1975年10月7日
現年齢 41歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
スリーサイズ 83 - 56 - 81 cm
ブラのサイズ C-70
活動
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 1996年 - 2003年
2008年 - 2010年
AV女優テンプレート | カテゴリ

光月 夜也(こうづき やや、1975年10月7日 - )は、日本の元AV女優

東京都出身。血液型O型。

ポールダンスを習っている。作品の中でパフォーマンスも披露する[2]

略歴・人物[編集]

1993年頃よりピンクサロン「平塚ジャンジャン」に在籍(源氏名は「南(みなみ)」)。

1996年4月に『美神の唇』(アテナ映像)でAVデビュー。ピンサロでの源氏名にちなみ「星野南(ほしの みなみ)」として2本の作品に出演した後、「光月夜也」に改名(名付け親は愛染恭子)した。

その後、AV女優を一時引退。芸名を「林絵理(はやし えり)」と改め、Vシネマなど一般作品に出演。

程なくAVに復帰し、インディーズ系メーカーの作品に2003年まで出演。芸名はそのまま「林絵理」としていたが、パッケージには必ず、“(光月夜也)”や“元 光月夜也”と記載され、結局は「光月夜也」に落ち着いた。

2008年7月、公式ブログでAVへの復帰を発表したが2010年3月の作品を最後に引退。

2010年12月「光月夜也 × MELANCHOLICIA」のユニット名で、iTunes Storeよりダウンロード配信のアルバム「心脳心象 - ハカナキコトバ -」をリリースした。

出演作品[編集]

アダルトビデオ[編集]

1996年
  • 美神(ミューズ)の唇 〜ピンサロ界のスーパースターAV上陸〜 (4月21日、アテナ映像) ※デビュー作 「星野南」名義
  • 家庭教師の誘惑 ~覗かれた課外授業~ (5月21日、アテナ映像) ※「星野南」名義
  • 教えてあげる (7月20日、TANK
  • 全身性感帯 (8月24日、TANK)
  • SUPER STAR (9月21日、TANK)
  • SNOW WHITE (10月23日、TANK)
  • No.1 (11月25日、TANK)
  • EXTASY (12月25日、TANK)
1997年
  • Love Me Tender (1月20日、TANK)
  • 情熱 (2月22日、TANK)
  • 猫 (3月22日、TANK)
  • サバイバルインモラル (4月16日、TANK)
  • 破壊 (5月23日、TANK)
  • 私生活 (6月23日、TANK)
  • GREEN LOVE (7月23日、TANK)
  • 乳TANKの天使たち 4 (8月20日、TANK)…他出演:姫宮純、浅見まお、亜室優輝、細川百合子、愛原エミリ、椎名真理、杉村真希 ※総集編
  • NEO出血大制服 34 (8月25日、アトラス
  • クイーン (年9月22日、TANK)
  • 人身レイプ (10月20日、TANK)
  • 令嬢教師強制登校 (11月19日、VINL
  • ズブ濡れ人生激情 (12月18日、TANK)
1998年
1999年
  • NEO出血大制服 スーパーコレクション 5 (1月15日、アトラス)…他出演:天野未来、舞島美織、みなみありす有賀美穂、夏樹みゆ、若菜瀬奈 ※総集編
  • SNOW AGAIN (2月22日、VINL)
  • SNOW AGAIN 第2章 (4月20日、VINL)
  • LEGEND of XXX (6月19日、VINL)
  • 淫口 (10月26日、サマンサ
  • 終止符 さようなら光月夜也 (11月30日、サマンサ)
2000年
  • Costume desire (1月15日、MOODYZ
  • 「痴」女優 (6月1日、皇獅婁
2001年
  • 元 光月夜也 私の部屋 (2月5日、ネクストゴールド
  • 徹底攻略 (3月1日、ワンズファクトリー
  • 絵里がしてあげる 愛の宅急便 (5月1日、MOODYZ)
  • 変身(かわ)るわよ (6月1日、ワンズファクトリー)
  • 監督主演 (7月1日、ワンズファクトリー)
  • チュパコキレディの淫語コスプレスクール (7月8日、gone
  • FACE 37 (7月、アウダースジャパン
  • アナタのオナニーたすけてアゲル 09 (8月3日、gone)
  • 雌女 #06 (8月、PLUS
  • 激射 vol.10 (9月、PLUS) ※「光月夜弥」名義
  • ドリームシャワー No.34 (9月7日、beauty
  • レイプ空港 (9月15日、ネクストゴールド)
  • 恋人気分 (10月12日、ジューシー
  • ビップシャワー 2 (12月7日、beauty)…共演:井上千尋藤森加奈子
  • やまとなめしこ (12月15日、MOODYZ)…共演:清水かおり沢木まゆみ、北条香理
2002年
  • 温泉ストリッパー (4月15日、ネクストシルバー)…共演:鈴木千尋、内山あや
  • STAR BOX VOL.11 光月夜也 ザーメン編 (4月17日、ワープエンタテインメント) ※総集編
  • STAR BOX VOL.12 光月夜也 痴女編 (4月17日、ワープエンタテインメント) ※総集編
  • フルバックス ROUTE69 (7月25日、SUPER GOLD G)…オムニバス作品 他出演:岩下美希
  • 光月夜也 THE BEST (10月15日、ネクストキャンペーン) ※総集編
2003年
2006年
  • PLAY BACK (6月30日、KUKI) ※総集編
2008年
2009年
  • PREMIUM STYLISH SOAP 〜プレミアムソープへようこそ!〜 (1月7日、プレミアム)
  • 教えてティーチャー (1月9日、マックス・エー)
  • MAX GIRLS 13 顔射祭 (1月9日、マックス・エー)…他出演:伊東遥、千堂まゆみ、黒木アリサ、愛沢蓮、鈴木ミント、小西那奈希志あいの、ほしのみゆ、藤崎セシル ※総集編
  • フェラチオ・ヴィーナス (2月7日、プレミアム)
  • 光月夜也としてみませんか? (2月13日、マックス・エー)
  • 黄金伝説 光月夜也の原点 (2月27日、マックス・エー) ※総集編
  • 淫・女尻 (3月7日、プレミアム)
  • 女教師狩り in 光月夜也 (3月13日、マックス・エー)
  • 光月夜也の手コキ・淫語・誘惑痴女 (4月7日、プレミアム)
  • GOLD 金髪×黒人 (4月10日、マックス・エー)
  • 接吻、グラマラス。 (5月7日、プレミアム)
  • 連続絶頂イカセFUCK (5月22日、マックス・エー)
  • 光月夜也がサポート アナタのオナニータイム (6月7日、プレミアム)
  • 光月夜也の喪服未亡人 4本連続スペルマ顔射 (7月10日、マックス・エー)
  • グラマラス6本番 スーパーラグジュアリー (8月7日、プレミアム)
  • 光月夜也がいきなりフェラ、すぐSEX。 (9月11日、マックス・エー)
  • プレミアム・ビューティー (10月7日[DVD]/11月1日[Blu-ray]、プレミアム)…共演:如月カレン
  • 誘惑女教師 (11月7日、プレミアム)
  • 美人妻・夜也の痴態 夫の前で寝取られて (12月7日、プレミアム)
2010年
  • 究極痴女、光臨! (1月7日、プレミアム)
  • 寝取られ妻の性癖 (2月7日、プレミアム)
  • 夫の目の前で犯されて― 義弟の暴走 (3月7日、アタッカーズ
  • 光月夜也BEST 8時間プレミアム VOL.1 (3月7日、プレミアム) ※総集編
  • BODYコレクション vol.1(4月13日、E-BODY)共演:高倉舞、伊織
2011年
  • 光月夜也PREMIUM BEST4枚組16時間 (6月7日、プレミアム) ※総集編
2012年
  • 復刻盤 光月夜也 Legend BEST (10月20日、ネクストイレブン) ※総集編
2013年
  • 光月夜也PREMIUM BOX2 3枚組12時間 (3月7日、プレミアム) ※総集編

Vシネマ[編集]

  • ノンフィクション・性 OL3人が語った真実の告白 (1997年5月30日、KUKI)
  • ノンフィクション・性 私立女子高 保健室 (1997年7月30日、KUKI)
  • CLONEz -クローンズ-(1997年9月30日、KUKI)
  • ざけんなよ!(1998年3月1日、KUKI)主演:やべきょうすけ
  • 重役秘書 (2000年7月21日、MUSEUM
  • トビッ娘紀香のイカせてアゲル 歌舞伎町・上野編 (2001年2月21日、MUSEUM)
  • トビッ娘紀香のイカせてアゲル 2 渋谷・五反田編 (2001年4月21日、MUSEUM)
  • 団鬼六・美人妻(2008年12月26日、Pink Pineapple)スカパー、ハイビジョン映像化第一弾作品。2008年12月~2009年1月にスカパーで放送。
  • 兄嫁(2009年2月27日、ケイエスエス)スカパー、ハイビジョン映像化第一弾作品。2009年1月~2月にスカパーで放送。

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]