佐藤正志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 正志(さとう せいし、1948年 - )は日本政治学者。専門は、西洋政治思想史。早稲田大学政治経済学術院教授、政治経済学会代表理事。

略歴[編集]

広島大学附属高等学校早稲田大学政治経済学部を経て、1981年、同大学院政治経済研究科博士課程単位取得満期退学。福岡教育大学助教授宇都宮大学助教授東海大学政治経済学部教授を経て、1996年から早稲田大学政治経済学部教授2004年、早稲田大学政治経済学術院教授。2011年から2014年まで同大学政治経済学術院長・政治経済学部長。2014年から早稲田大学理事。2010年から第1期政治経済学会代表理事。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『政治思想のパラダイム――政治概念の持続と変容』(新評論, 1996年)

共著[編集]

編著[編集]

共編著[編集]

訳書[編集]

外部リンク[編集]