佐藤晃一 (グラフィックデザイナー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 晃一(さとう こういち、1944年8月9日[1] - 2016年5月24日[2])は、日本のグラフィックデザイナー群馬県高崎市出身。弟はアメリカ文学者の佐藤良明[3]

経歴[編集]

主な作品集[編集]

  • 「KOICHI SATO」六耀社 1990
  • 「佐藤晃一」(世界のグラフィックデザイン13)ギンザ・グラフィック・ギャラリー 1994
  • 「KOICHI SATO」中国青年出版社 1997
  • 「Sato Koichi 新世代平面作家 佐藤晃一的設計世界」湖北美術出版社 1999
  • 「SEVEN」グラフィック社 1985(共著)

脚注[編集]

  1. ^ デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  2. ^ “訃報 佐藤晃一さん71歳=グラフィックデザイナー”. 毎日新聞. (2016年5月26日). http://mainichi.jp/articles/20160526/k00/00m/040/158000c 2016年5月26日閲覧。 
  3. ^ 佐藤晃一の精神と自然(文=佐藤良明)『アイデア』2016年10月