佐藤みのり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さとう みのり
佐藤 みのり
生誕 (1985-10-19) 1985年10月19日(33歳)
日本の旗 日本 神奈川県横浜市
出身校

慶應義塾大学法学部政治学科(首席)

慶應義塾大学法科大学院
職業 弁護士

佐藤 みのり(さとう みのり、1985年10月19日[1] - )は、日本弁護士である[2]。佐藤みのり法律事務所代表弁護士。神奈川県弁護士会所属(登録番号:48812、登録年度:2013年)。オスカープロモーション所属[1]

略歴[編集]

横浜市生まれ。公立の小学校、中学校を卒業。中学生のとき、友達の非行に直面し、少年事件に携わりたいとの思いから、弁護士を志す[3][4]

地元の神奈川県立希望ヶ丘高校に入学。現役で慶應義塾大学法学部政治学科に入学し、首席で卒業。その後、慶應義塾大学法科大学院に特待生として入学し[5][6]、修了後、初めて受けた司法試験で上位合格(2012年)[6]

複数法律事務所での勤務を経て[1]、2015年佐藤みのり法律事務所開設[7]

慶應義塾大学大学院法務研究科で助教を務める。担当科目は憲法[8]

神奈川県弁護士会広報委員会に所属[9]。主な取扱領域は、子どもの権利、学校トラブル、離婚遺言相続セクハラパワハラなど。神奈川県弁護士会子どもの権利委員会に所属[10]。神奈川県いじめ防止対策調査会委員[11]日弁連社会科見学講師、いじめ予防授業講師などを務める[8]

人物[編集]

テレビ番組やブログで結婚したこと、潔癖症であることを公表している。ただし、本人は潔癖症は病気ではないという主張から、潔癖を認めつつも「症」という言葉は使っていない。

趣味はぬいぐるみ。幼少期からかわいがっているウサギのぬいぐるみがおり、得意のぬいぐるみ劇を活用した、子ども向けの法律動画を作成している。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

雑誌[編集]

  • ビジネス・リサーチ(企業研究会)「弁護士と考える、労働環境の整え方」(2017年1月 -連載 )


著書[編集]

  • 『超難関校に「独学で合格」』(マガジンランド社、2015年6月)ISBN 978-4-86546-061-2
  • 『夫の死後、お墓・義父母の問題をスッキリさせる本』(日本実業出版社、2018年10月、共著) ISBN 978-4-534-05629-0

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 佐藤 みのり - オスカー電子カタログ
  2. ^ 日本弁護士会ホームページ弁護士情報検索。2018年1月8日閲覧。
  3. ^ 才色兼備の「きれいな弁護士さん」5人に迫る!
  4. ^ J-COM横浜人図鑑
  5. ^ マガジンランドWEBショップ「超難関校に『独学で合格』」 ISBN 978-4-86546-061-2
  6. ^ a b School 先生一覧
  7. ^ 「法律事務所独立」
  8. ^ a b 公式ブログプロフィール
  9. ^ 広報委員会へ
  10. ^ 子どもの権利委員会
  11. ^ 神奈川県ホームページ”. 2018年6月9日閲覧。

外部リンク[編集]