伊達恒大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊達 恒大(だて つねひろ)は、日本漫画家北海道伊達市出身。かつては相模恒大というペンネームを使っていた。

経歴[編集]

赤マルジャンプ』(集英社)2003 SUMMERに掲載された「HEAVY SPRAY」でデビュー。『赤マルジャンプ』2007 SUMMERに「F・GAME」を掲載(いずれも相模恒大名義)。

少年ジャンプNEXT!』(集英社)2012 AUTUMNに「Tokyo Wonder Boys」(以降、伊達恒大名義、原作:下山健人)を掲載。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2013年30号に掲載されたジャンプ45周年記念企画作品「ヨーロッパ特派員の体験レポート漫画!!」では、作画を担当した。

『週刊少年ジャンプ』2014年14号から24号まで「TOKYO WONDER BOYS」(原作:下山健人)を初連載。

『週刊少年ジャンプ』2017年29号から2018年7号まで「クロスアカウント」を連載[1]

作品リスト[編集]

  • HEAVY SPRAY - デビュー作、読切(相模恒大名義)
  • F・GAME - 読切(同上名義)
  • Tokyo Wonder Boys - 読切47P(原作:下山健人
  • TOKYO WONDER BOYS - 『週刊少年ジャンプ』2014年14号 - 24号(原作:下山健人)
  • ゲスの恩返し - 読切『少年ジャンプ+』2015年2月1日
  • ガチピン。 - 読切47P『ジャンプNEXT!!』2015 vol.6
  • はるよ、こい! - 読切『週刊少年ジャンプ』2017年4・5合併号、6号
  • クロスアカウント - 『週刊少年ジャンプ』2017年29号 - 2018年7号
  • 西森さん家のシノブ君 - 読切『ジャンプGIGA』2018 SUMMER vol.3
  • ギャルかぞく - 読切『少年ジャンプ+』2019年8月21日
  • タイムパラドクスゴーストライター - 『週刊少年ジャンプ』2020年24号 - (原作:市真ケンジ)

関連人物[編集]

師匠

脚注[編集]

  1. ^ 「可愛くて大好きだったのに…」 伊達恒大『クロスアカウント』最終回に悲しみの声”. ダ・ヴィンチニュース (2018年1月21日). 2020年7月6日閲覧。
  2. ^ mixiニュースに「伊達恒大は、元々『銀魂』のアシスタント出身」の記載有り