伊藤晃 (作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊藤 晃
Sign-Ito Akira.JPG
作家伊藤晃先生のサイン落款
誕生 舘野 晃
昭和2年1927年
千葉縣東葛飾郡流山町
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 早稲田大学文学部
ジャンル 小説評論随筆
代表作
  • 『万葉幻想』
  • 『一茶下総旅日記』
  • 『一茶双紙』
  • 『平将門』
  • 『夕陽の中の新選組』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

伊藤 晃(いとう あきら、舘野晃、1927年 - )は日本の作家である。

略歴[編集]

伊藤晃こと舘野晃は、千葉縣東葛飾郡流山町にて昭和2年1927年)に生まれる。

旧制東葛飾中学校を経て、早稲田大学文学部を卒業した。

おもな著作品[編集]

  • 『平将門』
  • 『夕陽の中の新選組』
  • 『望郷時代』
  • 『おふくろ三昧』
  • 『雀の歌』
  • 『やさしい小倉百人一首の鑑賞』
  • 『万葉幻想』
  • 『一茶下総旅日記』
  • 『一茶双紙』
  • 『漢字記憶法』