伊勢西インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊勢西インターチェンジ
Ise-nishi IC Map in 2016.png
周辺地図(2016年)
所属路線 E23 伊勢自動車道
IC番号 41
本線標識の表記 伊勢市街 神宮(外宮)
起点からの距離 65.9 km(伊勢関IC起点)
伊勢TB (0.0 km)
(1.8 km) 伊勢IC
供用開始日 1993年3月29日
通行台数 x台/日
所在地 516-0035
三重県伊勢市勢田町270-1
北緯34度28分17.7秒 東経136度42分31.8秒 / 北緯34.471583度 東経136.708833度 / 34.471583; 136.708833座標: 北緯34度28分17.7秒 東経136度42分31.8秒 / 北緯34.471583度 東経136.708833度 / 34.471583; 136.708833
備考 伊勢関方面出入口のみのハーフIC
テンプレートを表示

伊勢西インターチェンジ(いせにしインターチェンジ)は三重県伊勢市にある伊勢自動車道インターチェンジである。

尾鷲・名古屋方面のみに接続するハーフICである。年末年始ゴールデンウィークにはこのIC付近は非常に混雑するため、隣の伊勢ICとともに出口が閉鎖される[1]。このICを境に、名古屋方面は4車線・鳥羽・志摩方面は2車線(完成2車線なので拡張工事は行わないことになっている)となっている。

道路[編集]

周辺[編集]

[編集]

E23 伊勢自動車道
(40) 玉城IC - 伊勢TB - (41) 伊勢西IC - (42) 伊勢IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 川原田喜子 (2015年12月30日). “パーク&バスライドで伊勢参り 年末年始の交通規制” (日本語). 中日新聞朝刊三重版: p. 12 

関連項目[編集]