仲津郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福岡県仲津郡の位置

仲津郡(なかつぐん)は、福岡県豊前国)にあった

郡域[編集]

1878年明治11年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる。

  • 行橋市の一部(蓑島、今井、金屋、南大橋、西泉、大野井、宝山、天生田より南東[1]
  • 京都郡みやこ町の大部分(勝山各町を除く)

歴史[編集]

近世以降の沿革[編集]

元永村、竹田村、沓尾村、高瀬村、稲童村、辻垣村、大野井村、金屋村、宝山村、羽根木村、蓑島村、小犬丸村、馬場村、長江村、松原村、袋迫村、福富村、国作村、惣社村、矢留村、有久村、大橋村、竹並村、下原村、田中村、呰見村、綾野村、国分村、上坂村、徳政村、福原村、花熊村、木山村、谷口村、大村、大坂村、柳瀬村、崎山村、喜多良村、大熊村、山鹿村、本庄村、古川村、久富村、続命院村、八ツ溝村、鐙畑村、吉岡村、上原村、光富村、節丸村、犬丸村、内垣村、末江村、下高屋村、上高屋村、木井馬場村、横瀬村、下伊良原村、上伊良原村、扇谷村、帆柱村、津留村、真菰村、今井村、宮市村、寺畔村、流末村、天生田村、彦徳村、崎野村、柳井田村、平島村、草場村、道場寺村、徳永村

町村制以降の沿革[編集]

11.今川村 12.蓑島村 13.今元村 14.仲津村 15.祓郷村 16.泉村 17.豊津村 18.南犀川村 19.西犀川村 20.東犀川村 21.節丸村 22.城井村 23.伊良原村(桃:行橋市 橙:京都郡みやこ町 1 - 10は京都郡)
  • 明治22年(1889年4月1日 - 町村制の施行により、以下の各村が発足。(13村)
    • 今川村 ← 大野井村、宝山村、寺畔村[字侍島・セセナキ・古コウを除く]、流末村、天生田村、矢留村[字池田・セセナキを除く]、福原村[字下櫨山・石河・中原]、福富村[字石原田・ソトワ](現・行橋市)
    • 蓑島村(単独村制。現・行橋市)
    • 今元村 ← 金屋村、今井村、真菰村、津留村、沓尾村、元永村[字長井を除く](現・行橋市)
    • 仲津村 ← 馬場村、辻垣村、高瀬村、稲童村、松原村、道場寺村、元永村[字長井](現・行橋市)
    • 祓郷村 ← 草場村、袋迫村(現・行橋市)、徳永村(現・行橋市、京都郡みやこ町)、呰見村、下原村、有久村、徳政村、綾野村、田中村、国作村、惣社村(現・京都郡みやこ町)
    • 泉村 ← 羽根木村、竹田村、小犬丸村、崎野村、長江村、福富村[字石原田・ソトワを除く]、福原村[字下櫨山・石河・中原を除く]、竹並村、柳井田村、平島村、寺畔村[字侍島・セセナキ・古コウ]、矢留村[字池田・セセナキ](現・行橋市)
    • 豊津村 ← 豊津町、国分村、彦徳村(現・京都郡みやこ町)
    • 南犀川村 ← 山鹿村、大熊村、喜多良村、鐙畑村、本庄村(現・京都郡みやこ町)
    • 西犀川村 ← 大坂村、谷口村、大村、木山村、花熊村、柳瀬村、崎山村(現・京都郡みやこ町)
    • 東犀川村 ← 上高屋村、下高屋村、続命院村、古川村、久富村、末江村、八ツ溝村(現・京都郡みやこ町)
    • 節丸村 ← 上坂村、上原村、吉岡村、光富村、節丸村(現・京都郡みやこ町)
    • 城井村 ← 内垣村、木井馬場村、横瀬村、犬丸村(現・京都郡みやこ町)
    • 伊良原村 ← 下伊良原村、上伊良原村、扇谷村、帆柱村(現・京都郡みやこ町)
    • 宮市村・大橋村が京都郡行橋町の一部となる。
  • 明治29年(1896年)4月1日 - 郡制の施行のため、「京都仲津郡役所」の管轄区域をもって、改めて京都郡が発足。同日仲津郡廃止。

脚注[編集]

  1. ^ 住居表示実施地区の境界は不詳。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

先代:
-----
行政区の変遷
- 1896年
次代:
京都郡