仁科咲姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
にしな さき
仁科 咲姫
本名 仁科 咲(にしな さき)
生年月日 (1992-03-22) 1992年3月22日(30歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府高槻市
身長 161cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1997年 -
事務所 ケイエムシネマ企画
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

仁科 咲姫(にしな さき、1992年3月22日 - )は、大阪府高槻市出身の女優[1]。株式会社ケイエムシネマ企画所属。

人物[編集]

5歳のときに大阪のモデル事務所、スタジアムプロモーションに所属し、キッズモデルとして活動をする。

2010年、現在の所属事務所であるケイエムシネマ企画に所属[2]。単身上京。活動名を本名の仁科 咲から仁科 咲姫にした。

2012年、主演した永野亮のソロデビュー曲「つながるのうた」のプロモーションビデオがスペースシャワーTVで2012年上半期ベスト20に選ばれるなど話題に[3]

2016年放送のNHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜」に出演した[4]ことをきっかけに、もっと時代劇に出られるよう所作を勉強するため花柳流・花柳毬香衛の元で日本舞踊を始める。

2021年夏、シアターコクーンにて上演された三浦大輔演出「物語なき、この世界」に出演。

近年では政府拉致問題対策本部主催の拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」にて横田めぐみ役を演じる[5]など、様々な方面に活躍の場を広げている。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

舞台[編集]

PV[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 仁科咲姫、WEBザ・テレビジョン、2022年3月08日閲覧
  2. ^ 仁科咲姫 ケイエムシネマ企画、2022年3月08日閲覧
  3. ^ 『つながるのうた』でコラボした永野亮のソロデビュー曲。シンプルな演出アイディアで“空中浮遊”を映像化” (日本語). ROBOT公式. 2022年3月8日閲覧。
  4. ^ 土曜時代劇 忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~” (日本語). GIRLNESS! - 子役たちのログWiki. 2022年3月8日閲覧。
  5. ^ 拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」” (日本語). 2022年3月8日閲覧。
  6. ^ COCOON PRODUCTION 2021「物語なき、この世界。」” (日本語). Bunkamura公式. 2022年3月8日閲覧。
  7. ^ 新井風愉監督のミュージックビデオ『はじめよう』 スペースシャワーTV 2012上半期ベスト20作品に選出2012.8.1、ROBOT公式、2022年3月08日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]