仁井田駅 (栃木県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
仁井田駅
Niita-eki20140720.JPG
駅舎(2014年7月)
にいた
Niita
下野花岡 (2.0 km)
(2.4 km) 鴻野山
所在地 栃木県塩谷郡高根沢町大字文挾28
北緯36度39分26.19秒 東経140度1分46.99秒 / 北緯36.6572750度 東経140.0297194度 / 36.6572750; 140.0297194座標: 北緯36度39分26.19秒 東経140度1分46.99秒 / 北緯36.6572750度 東経140.0297194度 / 36.6572750; 140.0297194
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 烏山線
キロ程 5.9 km(宝積寺起点)
電報略号 ニタ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1923年大正12年)4月15日
備考 無人駅
テンプレートを表示

仁井田駅(にいたえき)は、栃木県塩谷郡高根沢町大字文挾(ふばさみ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)烏山線である。

なお土讃線仁井田(にい)駅と区別するため、切符には「(烏)仁井田」と印字される。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。元々は交換可能駅であった。

かつては直営駅だったが、2011年5月31日をもって窓口営業終了、翌6月1日より宝積寺駅管理の無人駅となった。

利用状況[編集]

「栃木県統計年鑑」によると、2008年度(平成20年度)- 2011年度(平成23年度)の年間乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 年間乗車人員
(単位:千人)
出典
2008年(平成20年) 157 [3]
2009年(平成21年) 156 [4]
2010年(平成22年) 160 [5]
2011年(平成23年) 159 [6]

駅周辺[編集]

その他[編集]

烏山線の開業当初からある駅で、当時の途中駅は当駅と大金駅しかなかった。1984年2月までは麒麟麦酒栃木工場(2010年10月閉鎖)への専用線が分岐していた。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
烏山線
下野花岡駅 - 仁井田駅 - 鴻野山駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “Suicaをご利用いただけるエリアが広がります。” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2008年12月22日), オリジナルの2020年5月25日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200524150337/https://www.jreast.co.jp/press/2008/20081218.pdf 2020年5月25日閲覧。 
  2. ^ “日光、烏山線6駅舎完成 JR東日本”.下野新聞(下野新聞社). (2014年3月14日)
  3. ^ 10 運輸・通信 (PDF)”. 第55回 栃木県統計年鑑 平成21年版. 栃木県. p. 132 (2009年). 2019年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月2日閲覧。
  4. ^ 10 運輸・通信 (PDF)”. 第56回 栃木県統計年鑑 平成22年版. 栃木県. p. 132 (2010年). 2019年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月2日閲覧。
  5. ^ 10 運輸・通信 (PDF)”. 第57回 栃木県統計年鑑 平成23年版. 栃木県. p. 132 (2011年). 2019年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月2日閲覧。
  6. ^ 10 運輸・通信 (PDF)”. 第58回 栃木県統計年鑑 平成24年版. 栃木県. p. 132 (2012年). 2019年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月2日閲覧。
  7. ^ “国内初の蓄電池電車アキュム、JR烏山線でGO”.下野新聞(下野新聞社). (2014年3月16日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]