京北スーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 京北スーパー
KEIHOKU Co.,Ltd.
Keihoku Supermarket Kashiwa Store.JPG
京北スーパー柏店(本社)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
277-0005
千葉県柏市1-4-3
設立 1951年(昭和26年)
業種 小売業
法人番号 2040001065524 ウィキデータを編集
事業内容 スーパーマーケットチェーン
代表者 代表取締役社長 石戸義行
外部リンク http://www.keihokusuper.co.jp/
テンプレートを表示

京北スーパー(けいほくスーパー)とは千葉県柏市を中心に展開している食品スーパーマーケットであり、それを運営している企業である。関連事業として不動産事業、飲食店の経営も行っている。

沿革[編集]

  • 1951年(昭和26年) - 石戸商店として創業。
  • 1963年(昭和38年) - 現社名へ変更する。

特徴[編集]

品揃えは一般的なスーパーマーケットとは異なる。品質、健康、環境保全を重視した品揃えで、いわゆる「高級スーパー」の1つに挙げられる[1]。2015年4月からは月1回、漁師が勧める魚「プライドフィッシュ」の取り扱いを開始した[2]

1984年煙草の販売中止を決め、折込チラシで煙草販売中止を大きくアピールし、話題になったことがある。

かつては柏まつりのパレードに、京北スーパーの花自動車が登場し、薗田憲一が毎年花自動車に乗って演奏を披露した。

店舗[編集]

京北スーパー 寿店

現在の店舗[編集]

過去に存在した店舗[編集]

  • 千代田店(柏市千代田) - 東武バスイースト「NTT住宅」バス停付近にあった(バス停も廃止)。現在はセブン-イレブン 柏千代田2丁目店となっている。
  • 南柏店(旧店舗、柏市南柏) - 近隣に「apris」という新店舗をオープンしたため閉鎖。

脚注[編集]

  1. ^ 登坂嘉和 (2007年5月22日). “ユニーク商業人列伝:(株)京北スーパー 代表取締役社長 石戸義行氏”. 商業施設新聞. 産業タイムス社. 2007年11月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月1日閲覧。
  2. ^ 平沢裕子 (2015年7月17日). “漁師お墨付き「プライドフィッシュ」 34道府県110種、消費拡大に期待(2/4ページ)”. 産経ニュース. 産経新聞社. 2018年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]