交響曲第3番 (シューベルト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

交響曲第3番ニ長調 D200は、フランツ・シューベルト1815年に作曲した交響曲

作曲の経緯[編集]

1815年5月24日、シューベルトが18歳の時に作曲し、第2番から約2ヵ月を経て引き続き作曲した。最初の47小節は同年の5月に書き、残りの部分は同年の7月11日から19日の僅かな期間で書き上げた。シューベルトの交響曲の中で最も短いが、第1番、第2番より一層引き締まっており、楽器の使い方にも新しい効果がある。シューベルトの生前の演奏については不明な点が多く、よく分かっていない。1860年12月2日にウィーン楽友協会の演奏会で、ヘルベックの指揮で終楽章のみが演奏された。また、全曲の初演は1881年2月19日にロンドンの「水晶宮コンサート」で、オーガスト・マンスの指揮によって行なわれた。

また第3番はモーツァルトハイドンの影響が濃いが、その前の交響曲第2番と比べると、シューベルトの個性が現れており、また民謡との関係が深い。ワルター・フェッターは、この曲の第2楽章が最も重要であるとし、その主題が14世紀のドイツの民謡「マリアの子守歌」とほとんど同じであると指摘している。

楽器編成[編集]

フルート2、オーボエ2、クラリネット2、ファゴット2、ホルン2、トランペット2、ティンパニ弦5部

構成[編集]

音楽・音声外部リンク
全曲を試聴する
Schubert - 3rd Symphony (Complete) - Daniel Sánchez Velasco指揮アストゥリアス州立交響楽団(Orquesta Sinfónica del Principado de Asturias)による演奏。指揮者自身の公式YouTube。
シューベルト:交響曲第3番 第1楽章,第2楽章,第3楽章,第4楽章 - 秋山隆指揮保科アカデミー室内管弦楽団による演奏[1][2]。保科音楽事務所(HoshinaMusic、保科洋)公式YouTube。
F. Schubert Symphony No.3 in D Major, D.200 I. Adagio maestoso,II. Allegretto,III. Menuetto:Vivace,IV. Presto vivace - チェ・スヨル指揮水原市立交響楽団(韓国)による演奏。マチネー・コンサート(韓国・城南文化財団)公式YouTube[注 1]

全4楽章の構成で、演奏時間は約23分。

第1楽章 Adagio maestoso - Allegro con brio ニ長調、4分の4拍子。
序奏付きのソナタ形式で、長く重々しい序奏がしずまると、Allegro con brioの主部となり、クラリネットによって第1主題が奏される。これは後の交響曲第8番の第1主題に似た、いかにもシューベルトらしい旋律である。
第2楽章 Allegretto ト長調、4分の2拍子。
3部形式。ハイドン風の明るさで、美しい楽章である。
第3楽章 Menuetto. Vivace ニ長調、4分の3拍子。
3部形式。上拍にアクセントを置いたスケルツォ風の主部に、レントラー風なトリオが対照される。
第4楽章 Presto vivace ニ長調、8分の6拍子。
タランテラ風なリズムを持つソナタ形式の楽章で、第1主題は曲頭に現れるもの、第2主題は弦と管とのかけ合いで奏される短い動機からなる。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 演奏会場として使用された城南アートセンター(韓国・京畿道城南市)を運営する城南文化財団が主催する「マチネーコンサート」[3][4]の中で行われた演奏。YouTubeに於いてこの「マチネーコンサート」という催事独自の公式アカウント〔アカウント名「마티네 콘서트(マチネコンサート)」〕を取得[3]、その公式アカウントの下でこの水原市立交響楽団による当該演奏収録動画が掲載されている。

出典[編集]

  1. ^ YouTube|保科アカデミー室内管弦楽団広報Web”. 保科アカデミー室内管弦楽団. 2016年6月12日閲覧。→アーカイブ
  2. ^ 保科アカデミー室内管弦楽団 創立10周年記念東京公演”. i-Amabile (2004年). 2016年6月12日閲覧。→アーカイブ
  3. ^ a b 마티네 콘서트(マチネコンサート)”. 城南文化財団(韓国) (2015年). 2016年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月12日閲覧。 ※ タイトル画像(ページ上部)右上に、鳥をモチーフにした城南文化財団のロゴが小さく見える
  4. ^ 月間公演〔2016マチネコンサート - 詩人の愛(6月)〕”. 城南アートセンター(城南文化財団…韓国) (2016年). 2016年6月12日閲覧。→アーカイブ》 ※ ページ内に見える「マチネーコンサート」画像は2016年開催分のもの。そのすぐ下に見える公演概要一覧の右側にハングルで「主催:(財)城南文化財団」と記載されているのが見える。更にページ一番下の左端に鳥をモチーフにした城南文化財団のロゴも見える

外部リンク[編集]