亜硫酸水素カルシウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
亜硫酸水素カルシウム
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 13780-03-5 チェック
PubChem 26268
ChemSpider 24475 チェック
E番号 E227 (防腐剤)
RTECS番号 EV9294500
特性
化学式 Ca(HSO3)2
モル質量 202.22 g/mol
精密質量 201.89187 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

亜硫酸水素カルシウム(Calcium bisulfite)は、カルシウムカチオンと亜硫酸水素アニオンとのである。二酸化硫黄と水の混合物により、石灰と過剰な亜硫酸を反応させることで得られる。二酸化硫黄、亜硫酸塩、その他硫黄が+4の酸化状態を持つ含硫黄化合物と同様に、この物質も弱い還元剤である。食品添加物として防腐剤に用いられ、E番号は、E227である。亜硫酸水素カルシウムは酸塩であり、水溶液中では酸として振る舞う。

関連項目[編集]