二川伏見稲荷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
二川伏見稲荷
Le Temple Shintô Futagawa-Fushimi-Inari - Le haiden (La construction du culte).jpg
拝殿
所在地 愛知県豊橋市大岩町西郷内160
位置 北緯34度43分39.7秒
東経137度26分38.9秒
座標: 北緯34度43分39.7秒 東経137度26分38.9秒
主祭神 稲荷大神
創建 明治43年
例祭 4月第1日曜
11月3日
テンプレートを表示

地理院地図 Googleマップ 二川伏見稲荷

二川伏見稲荷(ふたがわふしみいなり)は、愛知県豊橋市にある神社

由緒[編集]

当社は明治43年11月に初代教長・浦野勝雍が京都伏見稲荷大社から分霊を頂いた年を創祀としている。 当初は豊橋市松葉町布教に努めたが、信者数が多くなり手狭になったので、環境の良い現在の地を選び、昭和2年2月教会所が完成した。

その後、昭和10年教務が2代教長・浦野喜雍に引継がれ、戦争、敗戦と激しく変わる時代にあっても神灯を点し続けた。昭和44年境内を横切るバイパスの建設を機会に、創祀60年記念事業として昭和44年春社殿を、昭和46年春「伏見会館」と「大鳥居」を建設した。 平成17年には社殿の屋根葺替工事を完工し、平成22年には創祀100年事業として参籠所改修工事を行った。

年間行事[編集]

交通アクセス[編集]

JR東海道本線二川駅より徒歩8分

境内[編集]

外部リンク[編集]