了法寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
了法寺(りょうほうじ)
Ryohoji Temple.jpg
所在地 東京都八王子市日吉町2-1
位置 北緯35度39分38.14秒
東経139度18分58.3秒
山号 松栄山
宗派 日蓮宗
本尊 大曼荼羅御本尊
創建年 延徳元年(1489年
開基 啓運日澄上人
中興年 大正5年(1916年
正式名 松栄山・了法寺
別称 萌え寺
公式HP 了法寺(りょうほうじ)八王子のホームページ
テンプレートを表示

了法寺(りょうほうじ)は、東京都八王子市日吉町に所在する寺院。宗派は日蓮宗。山号を松栄山(しょうえいざん)と号し「松栄山・了法寺」を正式名称とする。八王子七福神の一つである新護弁財天が祀られている。また、入口に設置された美少女イラスト看板から「萌え寺」としても知られる[1]。旧本山は大本山本圀寺(六条門流)。奠師法縁(奠統会)。

歴史[編集]

  • 1489年延徳元年) - 啓運日澄上人が隠居する寺として開山されたとされる。
  • 1490年(延徳2年) - 元八王子に改めて開山
  • 1590年天正18年) - 日吉町に移転

伽藍[編集]

  • 本堂
  • 墓地
  • 稲荷堂
  • 絵馬掛
  • 案内看板(通称:萌え看板。後述)

信仰[編集]

上記の通り弁財天を祀る寺であるが神仏習合の風習を残しており、伽藍内に神道における農商繁の神でいわゆる宇賀神であり稲荷神である宇迦之御魂神を祀る稲荷堂(稲荷神社)が配されている稲荷信仰の寺[2]でもある。そのため御使として稲荷神としてのと水神である弁財天の使い、ないしは宇賀神の化身としての白蛇も信仰の対象としている。

稲荷勧進は熊谷稲荷於岩稲荷文護稲荷最上稲荷笠間稲荷豊川稲荷より行われ、これら各稲荷寺社の支宮・支寺としての性質を持つ。三対勧進により大黒天および龍神をも祀る。

また、弁財天を祀る寺社には珍しく、単に音楽・芸術や水神としての御利益だけでなく縁結びもその主なものとして挙げている。

萌え寺[編集]

萌え看板
コスプレ姿で歌うとろ美(2014年4月撮影)

当寺が「萌え寺」と呼ばれるようになったのは、2009年5月、寺の入口に萌え系美少女イラストが描かれた看板が設置されたことによる。誰でも気軽に入れる雰囲気作りのため、また、当寺に祀られている新護弁財天が音楽・芸術の神であることから、住職の十数年来の友人で檀家の孫である広告企画会社八福社長三井一仁の紹介により、声優イラストレーターとろ美が起用され、弁財天をモチーフにした「とろ弁天」など、とろ美のイラストによる案内看板・携帯サイトを製作する[1]。これにより、若い男性の参拝客が増加した[3]。2009年には『ナニコレ珍百景』で「萌えるお寺」として放送されMV珍を受賞している[4]。また、八王子いちょう祭り期間中の2009年11月21・22日に境内でメイドカフェ[5]、2010年1月には餅つき、同年4月にメイドカフェを開催した。

2010年8月には了法寺レコードレーベル[6]により、とろ弁天のコスプレ姿でとろ美が歌う了法寺CMテーマソング、「寺ズッキュン!愛の了法寺!」が完成。了法寺本堂の配札所はもちろんのこと、同年夏以降のコミックマーケット「サーファーズパラダイス」企業ブースにおいても頒布されている。2010年10月には宮川武原型による萌え仏像、「とろ弁天像」が完成し、11月7日に「とろ弁天像」奉納祭が行われ「とろ弁天像」の除幕式などを行った[7]。今後はインターネットラジオも放送予定である[8]。2010年のコミックマーケット79では「がうたま・れじぇんず」が発売された。

2011年2月にはNHKワールドTVの紀行番組『journeys in japan』で、「Colorful Temple Tour!」の回で放送された[9]

ちなみに住職は最初イラストを見た際は愕然したというが設置に関しては家族や檀家にも相談したが「かわいいからいいんじゃない?」と特に反対もなくあっさり決まったという[10]

漫画化[編集]

角川書店発売の『4コマnanoエース』Vol.1~18にて『ようこそ了法寺へ』(企画・発案:株式会社八福、漫画:とろ美)を連載[11]、単行本全1巻。

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “注目ワード “萌え寺” 了法寺”. 読売新聞 夕刊: p. 9. (2009年11月18日) 
  2. ^ 日蓮宗系神仏習合式の稲荷信仰寺は明治期の廃仏毀釈の影響もあって全国的に希少ではあるものの、他に岡山県最上稲荷などが知られており、本寺院のみが特別なものでもない。
  3. ^ ITmedia (2009年7月14日). “お寺にも“萌え看板” 了法寺「若い男性参拝者増えた」”. 2009年11月19日閲覧。
  4. ^ ナニコレ珍百景
  5. ^ “了法寺:“萌え寺”にメイド喫茶が登場「お帰りなさいませ」 東京・八王子”. 毎日jp まんたんウェブ. (2009年11月21日). オリジナル2009年11月22日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/20091122224526/mainichi.jp/enta/mantan/news/20091121mog00m200019000c.html 2009年11月21日閲覧。 
  6. ^ 製作はイオシス
  7. ^ 八王子の「萌え寺」で奉納祭日刊スポーツ 2010年11月14日閲覧
  8. ^ “西八王子の「萌え寺」、看板設置から1年-記念ソングや「萌え仏像」も”. 八王子経済新聞. (2010年6月15日). http://hachioji.keizai.biz/headline/611/ 2010年6月18日閲覧。 
  9. ^ NHKワールドTV
  10. ^ コエキタ!!2012年9月11日放送分より
  11. ^ “「萌え寺」了法寺、4コマ漫画に-角川の新雑誌「なのエース」で連載開始”. 八王子経済新聞. (2011年3月9日). http://hachioji.keizai.biz/headline/806/ 2011年3月18日閲覧。 

外部リンク[編集]