亀山町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かめやまちょう
亀山町
廃止日 1954年10月1日
廃止理由 新設合併
亀山町昼生村井田川村川崎村野登村亀山市
現在の自治体 亀山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方東海地方
都道府県 三重県
鈴鹿郡
総人口 15,787
国勢調査1950年
隣接自治体 鈴鹿市
鈴鹿郡昼生村、井田川村、川崎村、野登村、白川村神辺村
河芸郡椋本村
亀山町役場
所在地 三重県鈴鹿郡亀山町
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

亀山町(かめやまちょう)は三重県鈴鹿郡にあった。現在の亀山市の中心部にあたる。

地理[編集]

  • 河川 : 鈴鹿川、椋川、椿亀川、亀田川、中ノ川

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、亀山城下(亀山江ヶ室・亀山東丸・亀山旧館・亀山西丸・亀山市ヶ坂・亀山中屋敷・亀山若山・亀山東台・亀山北山・亀山渋倉・亀山南崎・亀山南野村・亀山北野村・亀山西京口・亀山東京口・亀山東町・亀山西町)・野村・椿世村・亀田村・羽若村・住山村および井尻村・和田村の各一部の区域をもって亀山町が発足。
  • 1908年(明治40年)4月1日 - 槇尾村と合併し、改めて亀山町が発足。
  • 1954年昭和29年)10月1日 - 昼生村井田川村川崎村野登村と合併して亀山市が発足。同日亀山町廃止。

地域[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

現在は旧町域を東名阪自動車道伊勢自動車道が通過するが、当時は未開通。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]