乾南陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

乾 南陽(いぬい なんよう、明治3年8月13日1870年9月8日) - 昭和15年(1940年6月29日)は日本画家。本名、乾 長光(ながみつ)。

土佐国土佐郡(現:高知県高知市)に土佐藩士の子として生まれ、 東京美術学校日本画科卒業、東台邦画会日本画会会員。

代表作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 小堀桂一郎監修 所功編著 『名画にみる 國史の歩み』 近代出版社、2000年4月19日、p.31、ISBN 978-4-907816-00-1