久繁哲之介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

久繁 哲之介(ひさしげ てつのすけ、昭和37年(1962年)- )は、日本の地域再生プランナー。日本におけるスローシティの提唱者。

経歴[編集]

実家は老舗飲食店[1]広島市立基町高等学校を経て早稲田大学卒業後、日本IBMマーケティングを担当[1]。商工会議所や商店街が主催する商業系の講演や、自治体の職員研修で全国を奔走中[1]

著作[編集]

  • 『日本版スローシティ』 学陽書房、2008年[1]
  • 『地域再生の罠』 ちくま新書、2010年[1]
  • 『コミュニティが顧客を連れてくる』 商業界、2012年[1]

脚注[編集]