丹下健太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
丹下 健太
(たんげ けんた)
誕生 1978年????
日本の旗 愛媛県
職業 小説家
最終学歴 同志社大学法学部
主な受賞歴 文藝賞(2007年)
デビュー作 「青色讃歌」(2007年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

丹下 健太(たんげ けんた、1978年 - )は、日本小説家愛媛県生まれ。 同志社大学法学部卒業。京都市在住。20代後半から小説を読み始め[1]2007年「青色讃歌」で第44回文藝賞受賞。

作品リスト[編集]

  • 青色讃歌(2007年11月、河出書房新社
    • 初出:『文藝』2007年冬号
  • マイルド生活スーパーライト(河出書房新社、2010)
  • 仮り住まい(河出書房新社、2012)
  • 猫の目犬の鼻(講談社、2014)
    • ぱんぱんぱん(『群像』2011年7月)
    • 猫の目犬の鼻(『群像』2013年7月)
    • 名の前の時間(『群像』2011年4月)

単行本未収録[編集]

  • 顔(『すばる』2012年8月号)
  • サタデードライバー(『群像』2013年2月号)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ WEBきらら from BookShop