丸山匠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

丸山 匠(まるやま たくみ、1935年5月31日[1] - 2009年11月5日[2])は、日本のドイツ文学者。

東京生まれ。父は作家の丸山義二、兄に丸山工作がいる[3]。1959年東京大学文学部独文科卒、61年同大学院修士課程修了、東京大学助手、1963年埼玉大学講師、65年助教授、1973年東京都立大学助教授、87年教授、99年定年退官、名誉教授。

翻訳[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 首都大学東京
  3. ^ 丸山工作『約束されぬ地の眺め』