中川信秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中川 信秀
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大分県津久見市中央町
生年月日 (1954-09-29) 1954年9月29日(64歳)
身長
体重
181 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1972年 ドラフト7位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中川 信秀(なかがわ のぶひで、1954年9月29日 - )は大分県出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

大分県立津久見高等学校では、エース、水江正臣とともに、1972年の甲子園に一塁手として出場。3番を打ち、5試合で打率.389、3打点をマーク。苫小牧工業高校戦では本塁打もマークした。

1972年のドラフト会議でドラフト7位に指名され、太平洋クラブライオンズに入団。一軍公式戦の出場がないまま、1974年引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 65 (1973年)
  • 41 (1974年)

関連項目[編集]