金城致勲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金城 致勲
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市
生年月日 (1954-08-10) 1954年8月10日(65歳)
身長
体重
181 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手捕手内野手
プロ入り 1972年 ドラフト10位
初出場 1973年
最終出場 1979年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

金城 致勲(かねしろ おさむ、1954年8月10日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手投手捕手内野手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

大阪・生野工高ではエース、4番打者として活躍。1972年ドラフト10位で投手として太平洋クラブライオンズ入団。

1973年に2試合に登板するが、1975年には野手転向、1977年には捕手として5試合にマスクを被る。その後は内野手に回り、1979年には真弓明信阪神移籍に伴い、開幕戦に7番打者、遊撃手として抜擢される。開幕第2戦で自身初の本塁打を放つが、これは西武ライオンズとなってから球団初の本塁打であった。4月は7試合に先発出場。広瀬宰行沢久隆大原徹也らと遊撃手、二塁手の定位置を争うが、レギュラーの座は奪えなかった。

1980年には出場機会がなく、同年オフにロッテオリオンズに無償トレードで移籍。1982年限りで現役を引退した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1973 太平洋 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 12 3.0 4 0 1 0 0 2 0 0 1 1 3.00 1.67
通算:1年 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 12 3.0 4 0 1 0 0 2 0 0 1 1 3.00 1.67

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1973 太平洋
クラウン
西武
4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1977 8 6 5 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4 0 .000 .167 .000 .167
1979 11 21 20 2 2 0 0 1 5 2 0 0 0 0 0 0 1 4 2 .100 .143 .250 .393
通算:3年 23 27 25 4 2 0 0 1 5 2 0 0 0 0 0 0 2 8 2 .080 .148 .200 .348
  • 太平洋(太平洋クラブ・ライオンズ)は、1977年にクラウン(クラウンライター・ライオンズ)に、1979年に西武(西武ライオンズ)に球団名を変更

記録[編集]

  • 初出場:1973年7月28日、対近鉄バファローズ後期1回戦(鳥取市営球場)、6番・一塁手で先発出場 ※偵察メンバー
  • 初登板:1973年9月23日、対ロッテオリオンズ後期10回戦(西京極球場)、7回裏から2番手で救援登板・完了、2回無失点
  • 野手として初出場:1977年6月6日、対日本ハムファイターズ前期11回戦(平和台球場)、8回から楠城徹に代わり捕手として出場
  • 初打席:同上、9回裏に佐伯和司から三振
  • 初先発出場:1977年9月27日、対近鉄バファローズ後期13回戦(平和台球場)、9番・捕手で先発出場
  • 初本塁打・初打点:1979年4月9日、対近鉄バファローズ前期2回戦(日本生命球場)、8回表に井本隆から左越2ラン

背番号[編集]

  • 53 (1973年)
  • 38 (1974年 - 1980年)
  • 30 (1981年 - 1982年)

関連項目[編集]