久木山亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
久木山 亮
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鹿児島県川内市
生年月日 (1955-01-03) 1955年1月3日(63歳)
身長
体重
175 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1972年 ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

久木山 亮(くぎやま りょう、1955年1月3日 - )は鹿児島県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

川内実業高等学校では、1972年の夏の県予選、準々決勝で名門・鹿児島商工に0-2で惜敗。

ともに入団した中島弘美と並ぶ九州高校球界指折りのサウスポー。内角のストレートと落差の大きいカーブで、1972年の公式戦12試合に平均11個の三振を奪っていた。

1972年のドラフト会議で太平洋クラブライオンズに4位指名され入団。2年間在籍したが、自由契約となり、一軍には出場出来なかった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 40 (1973年 - 1974年)

関連項目[編集]