中岡俊哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中岡 俊哉(なかおか としや、1926年11月15日 - 2001年9月24日)は、日本のドキュメンタリー作家・潜在能力研究家・超常現象研究家・アジア意識力学研究協会会長・イムレゲン アジア販売元代表、本名は岡本俊雄(おかもと としお)。

略歴[編集]

東京・大塚に生まれる。祖父は浪曲師の桃中軒雲右衛門

1942年馬賊になることを志して満洲に渡る。1945年の敗戦後も中国大陸に留まり、八路軍に参加したのち、北京放送局(現在の中国国際放送)のアナウンサー局長を務め、日本向けの国際短波放送を担当する。

1957年に帰国。

帰国後はドキュメンタリー作家として、心霊現象を中心に、超能力UFO、怪獣など超常現象全般を探求しつつ、世界各国を回った。生涯の著書は四百冊以上と自称している[1]

1970年代には、当時のオカルト・ブームの中心的存在の一人として、テレビの超常現象関係の番組にも頻繁に出演し、コメンテイターとして心霊写真の解説なども行っていた。フィクションとノンフィクションを混在させたような怪著(世界各地の怪獣伝説紹介に、宇宙怪獣と土星人の軍隊が戦う話が突然混ざったりする『世界の怪獣』など)も少なくないが、そうした荒唐無稽さもふくめ、特に一時期の児童書の世界では大きな人気を得ていた。

心霊関係以外では、本名の岡本俊雄名義で『内から見た中国――8億の民はどう生きているか』(祥伝社ノン・ブック、1971)、『中国人とつきあう法』(1972)などを著し、自らの中国体験もふまえて中国の躍進ぶりを日本に紹介した。

2001年に胃がんのため死去。

実子は、落語のフリーライターの岡本和明

著作[編集]

単著[編集]

1960年代[編集]

  • 『世界の怪事件』 深尾徹哉絵、秋田書店〈少年少女世界ノンフィクション全集 5〉、1965年
  • 『S・Fスリラー』 加藤たかし絵、秋田書店〈少年少女世界ノンフィクション全集 6〉、1965年
  • 『この謎はまだとけない』 武部本一郎絵、少年画報社〈少年文庫 35〉、1965年
  • 『戦場の怪25話』 日本文芸社、1965年
  • 『不思議がいっぱいの本』 芸文社〈アルファ・ブックス〉、1966年
  • 『世界の怪獣』 秋田書店〈写真で見る世界シリーズ〉、1967年
  • 『中国の怪談』 潮文社〈潮文社新書〉、1967年
  • 『東西夜話百選』 宮川書房、1967年
  • 『怪奇と神秘と恐怖の世界』 芸文社、1967年
  • 『世界の魔術・妖術』 深尾徹哉絵、秋田書店〈世界怪奇スリラー全集 1〉、1968年
  • 『世界のウルトラ怪事件』 木村正志絵、秋田書店〈世界怪奇スリラー全集 3〉、1968年
  • 『世界の怪奇スリラー』 深尾徹哉絵、秋田書店〈世界怪奇スリラー全集 5〉、1968年
  • 『世界霊魂物語』 波書房、1968年
  • 『世界のミステリー』 潮文社、1968年
  • 『謎と恐怖と幻想の物語』 芸文社、1968年

1970年代[編集]

  • 『魔の川アマゾン』 杉尾輝利絵、秋田書店〈秘境シリーズ 1〉、1970年
  • 『明日でいいのか ラテン・アメリカ探訪』 新人物往来社、1970年
  • 『世にも不思議な物語』 潮文社〈潮文社新書〉、1970年
  • 『怪奇がいっぱいの国 南米ふしぎ旅行』 芸文社、1970年
  • 『世界驚異人間物語 現代に生きる怪奇の森の住人』 波書房、1970年
  • 『最後の魔境』 斉藤寿夫絵、秋田書店〈秘境シリーズ 2〉、1971年
  • 『びっくり人間百科』 杉尾輝利絵、黒崎出版〈決定版写真画報シリーズ〉、1971年
  • 『新・世界の怪獣』 杉尾輝利など絵、秋田書店〈画報世界シリーズ〉、1971年
  • 『世界の怪獣百科』 黒崎出版〈決定版写真画報シリーズ〉、1971年
  • 『テレパシー入門 あなたが忘れているこの不思議な力』 祥伝社〈ノン・ブック〉、1971年
  • 『私は宇宙人を見た 空飛ぶ円盤の謎』 潮文社〈Chobunsya live〉、1971年
  • 『吸血鬼のふるさと』 斉藤寿夫など絵、秋田書店〈秘境シリーズ 3〉、1972年
  • 『世界の怪奇画報』 杉尾輝利など絵、黒崎出版、1972年
  • 『レジャー作戦 ガッポリもうかる』 杉尾輝利など絵、黒崎出版〈決定版写真画報シリーズ〉、1972年
  • 『世界の怪事件』 秋田書店〈世界怪奇ミステリー全集 5〉、1972年
  • 『S・Fスリラー』 秋田書店〈世界怪奇ミステリー全集 6〉、1972年
  • 『心霊の四次元』 大陸書房、1972年
  • 『世にも不思議な物語』続(私は幽霊を見た)、潮文社〈潮文社リヴ〉、1972年
  • 『密教念力入門 あなたの眠れる超能力を開発する』 祥伝社〈ノン・ブック〉、1972年
  • 『西洋の怪談』 ベストセラーズ〈ツイン・ブックス〉、1972年
  • 『中国の怪談 古典から現代まで43話』 潮文社〈Chobunsha live〉、1972年
  • 中国人とつき合う法 岡本俊雄 新人物往来社 1972
  • 『世界の超能力者』 大陸書房、1973年
  • 『私は宇宙人を見た 空飛ぶ円盤の謎』続、潮文社〈Chobunsya live〉、1973年
  • 『日本ミステリーゾーン ここにもある四次元の世界』 新人物往来社、1973年
  • 『ESP入門 神秘の力…エスパーの力を試してみよう!』 日本文芸社、1973年
  • 『タナトロギー入門 霊魂は不滅である』 祥伝社〈ノン・ブック〉、1973年
  • 『怪奇 この不思議を信じるか!?』 南村喬之絵、若木書房〈ものしり100シリーズ 4〉、1974年
  • 『ふしぎ人間エスパー入門』 山本耀也など絵、小学館〈小学館入門百科シリーズ 29〉、1974年
  • 『心霊恐怖現象30話 一読!あなたは驚異の眼を見はる』 日本文芸社、1974年
  • 『狐狗狸さんの秘密』 二見書房、1974年
  • 『中岡式念力強化法 あなたも,この不思議な力を開発できる』 祥伝社〈ノン・ブック〉、1974年
  • 『PSI(サイ)入門 超感覚的世界への招待 付・超能力トレーニング』 池田書店、1974年
  • 『私は幽霊を見た 体験者は語る』 潮文社〈Chobunsha live〉、1974年10月。ISBN 4-8063-0141-8
  • 『空飛ぶ円盤と宇宙人』 井上のぼるなど絵、小学館〈小学館入門百科シリーズ 42〉、1975年
  • 『わたしは見た死後の世界』 足立守など絵、学習研究社〈ジュニアチャンピオンノベルス〉、1975年
  • 『西洋の怪談』 ベストブック社〈ビッグバードのベストブックス〉、1975年
  • 『超能力を考える 実用段階に入った世界の現状と未来像』 双葉社〈Futaba books〉、1975年
  • 『それでも、超常現象は実在する! UFO・心霊・超能力のすべて』 潮出版社〈ゼロ・ブックス〉、1975年
  • 『世界のUFO』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1975年
  • 『悪霊があなたを狙う 恐怖の事実と悪霊を除く法』 双葉社、1976年
  • 『恐怖の四次元館』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1976年
  • 『UFO・衝撃のレポート』 潮文社〈Chobunsya live〉、1976年
  • 『超能力世界の七巨人 予知、分身、透視…この驚異と戦慄の事実』 祥伝社〈ノン・ブック〉、1976年
  • 『幽霊を見た!』日本篇、二見書房〈サラ・ブックス〉、1976年
  • 『円盤宇宙人出現!!!』 三宅弘指導、中岡俊哉構成、小学館〈小学館の学習コミックス 10 なぞへの挑戦シリーズ〉、1976年3月。
  • 『クロワゼットの透視力』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1976年6月。
  • 『超能力を引き出す本』 潮文社〈潮文社リヴ〉、1977年6月。
  • 『死霊を見た!』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1977年7月。
  • 『地球のスリラーゾーン』 新人物往来社、1977年7月。
  • 『ピラミッド・パワー』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1978年3月。
  • 『日本の幽霊大図鑑』 二見書房〈フタミのなんでも大博士〉、1979年4月。
  • 『モンスター大図鑑』 二見書房〈フタミのなんでも大博士〉、1978年8月。
  • 『実写!日本恐怖100名所』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1978年10月。
  • 『ドラキュラ大図鑑』 二見書房〈フタミのなんでも大博士〉、1979年11月。

1980年代[編集]

  • 『日本怪奇ゾーン きょう出会うかもしれない恐怖現象』 永岡書店〈ナガオカ入門シリーズ〉、1980年6月。
  • 『守護霊の秘密 強運を呼ぶ』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1980年8月。
  • 『大人を恐がらせる怪談の本』 二見書房〈ミニ・サラ〉、1980年8月。
  • 『水子霊の秘密』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1980年9月。
  • 『守護霊占運学』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1981年2月。
  • 『守護霊査霊秘法』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1981年6月。
  • 『実証・日本の幽霊屋敷』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1981年8月。
  • 『大人を恐がらせる海の怪談』 二見書房〈ミニ・サラ〉、1981年8月。
  • 『大人を恐がらせる山の怪談』 二見書房〈ミニ・サラ〉、1981年8月。
  • 『密教開運秘法』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1981年12月。
  • 『写経功徳の秘密』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1982年1月。
  • 『驚異の念写カメラ術』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1982年6月。
  • 『死後の世界を見た』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1982年8月。
  • 『祖先霊の秘密』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1982年10月。
  • 『運命をかえる恐怖の霊障』 コンパニオン出版〈ゾウの本〉、1983年3月。ISBN 4-906121-22-5
  • 『心霊医療の秘密』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1983年4月。
  • 『心霊白書』 広済堂出版〈Kosaido books〉、1983年5月。
  • 『日本全国恐怖の心霊地図帖 日本列島をつらぬくミステリーゾーン!!』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1983年8月。
  • 『私は霊現象を見た! 体験で証す心霊の世界』 広済堂出版〈Kosaido books〉、1983年8月。
  • 『恐怖の心霊念写入門 人類に秘められた謎のエネルギー』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1983年9月。
  • 『霊運を強める書』 コンパニオン出版、1983年9月。ISBN 4-906121-31-4
  • 『超能力トレーニング 予知・透視・念力・テレパシー能力テスト』 池田書店、1983年10月。
  • 『ピラミッド瞑想法』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1984年3月。ISBN 4-576-84007-X
  • 『世界のウルトラ怪事件』 秋田書店〈世界怪奇スリラー全集 3〉、1984年4月。ISBN 4-253-01004-0
  • 『世界の怪奇スリラー』 秋田書店〈世界怪奇スリラー全集 5〉、1984年4月。ISBN 4-253-01006-7
  • 『心霊パワーの謎を見た 未知なる生体エネルギー』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1984年4月。ISBN 4-576-84013-4
  • 『世界の魔術・妖術』 秋田書店〈世界怪奇スリラー全集 1〉、1984年5月。ISBN 4-253-01002-4
  • 『なぞと怪奇の世界 今も残るミステリー・ゾーン』 永岡書店〈ピコピコブックス〉、1984年7月。ISBN 4-522-01584-4
  • 『大人を恐がらせる恐怖吸血鬼の謎』 二見書房〈ミニ・サラ〉、1984年8月。ISBN 4-576-84067-3
  • 『大人を恐がらせる恐怖大怪物』 二見書房〈ミニ・サラ〉、1984年8月。ISBN 4-576-84069-X
  • 『大人を恐がらせる大怪奇ミステリーゾーン』 二見書房〈ミニ・サラ〉、1984年8月。ISBN 4-576-84066-5
  • 『大人を恐がらせる大妖怪伝説』 二見書房〈ミニ・サラ〉、1984年8月。ISBN 4-576-84068-1
  • 『東京ミステリーの旅』 みき書房〈中岡俊哉のショックレポート シリーズ2〉、1984年8月。
  • 『東北ミステリーの旅』 みき書房〈中岡俊哉のショックレポート シリーズ3〉、1984年8月。ISBN 4-89521-114-2
  • 『悪霊 この恐ろしき霊界体験』 二見書房〈サラ・ブックス 霊界体験シリーズ〉、1984年8月。ISBN 4-576-84063-0
  • 『狐狗狸さんの秘密 君にも心霊能力を開発できる』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1984年8月。ISBN 4-576-84064-9
  • 『超能力は存在する 世界のESP研究はここまで来た!』 みき書房〈中岡俊哉探求シリーズ〉、1984年10月。ISBN 4-89521-115-0
  • 『霊界は存在する 霊障の恐怖と死後の世界!』 みき書房〈中岡俊哉探求シリーズ〉、1984年10月。ISBN 4-89521-106-1
  • 『自分の中の超能力 その引き出し方、使い方』 祥伝社〈ノン・ブック〉、1984年12月。ISBN 4-396-10243-7
  • 『ふしぎ面白大事典 超能力、宇宙・UFO、古代遺跡、怪物・怪獣、心霊現象…の謎をとく』 紀元社、1985年2月。ISBN 4-87368-029-8
  • 『ピラミッド・パワー』応用編、二見書房〈サラ・ブックス〉、1985年2月。ISBN 4-576-84007-X
  • 『中国・四国ミステリーの旅』 みき書房〈中岡俊哉のショックレポート シリーズ4〉、1985年3月。ISBN 4-89521-127-4
  • 『背後霊 不運の元凶を断て!』 二見書房〈サラ・ブックス 霊界体験シリーズ〉、1985年4月。ISBN 4-576-85019-9
  • 『霊力超力開発教本』 みき書房〈中岡俊哉探求シリーズ〉、1985年4月。ISBN 4-89521-131-2
  • 『怨霊 凄絶な死霊・生き霊の執念』 二見書房〈サラ・ブックス 霊界体験シリーズ〉、1985年6月。ISBN 4-576-85035-0
  • 『死後界の霊写真 体験ドキュメントが明かす』 永岡書店、1985年7月。ISBN 4-522-07032-2
  • 『地縛霊 覗き見た死後の世界』 二見書房〈サラ・ブックス 霊界体験シリーズ〉、1985年8月。ISBN 4-576-85052-0
  • 『「金縛り」の謎を見た!』 二見書房〈サラ・ブックス 恐怖シリーズ〉、1985年12月。ISBN 4-576-85080-6
  • 『厄年 避けられない人生の危機をいかに切り抜けるか』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1986年2月。ISBN 4-576-86008-9
  • 『自殺者が語る死後の世界』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1986年4月。ISBN 4-576-86051-8
  • 『実証!死後界 心霊界の不思議』 講談社、1986年7月。ISBN 4-06-202943-X
  • 『世にも不思議な幽界の話』 二見書房〈ミニ・サラ〉、1986年8月。ISBN 4-576-86095-X
  • 『世にも不思議な霊体験』 二見書房〈ミニ・サラ〉、1986年8月。ISBN 4-576-86096-8
  • 『実証!転生の謎 心霊界の不思議 生まれかわった101人』 講談社、1986年12月。ISBN 4-06-203101-9
  • 『守護密教秘法 強運をひらく』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1987年2月。ISBN 4-576-87014-9
  • 『水子供養で救われた 全国水子供養寺徹底調査!』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1987年4月。ISBN 4-576-87039-4
  • 『世紀末大予言 17人の予言者が警告する!』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1987年7月。ISBN 4-576-87092-0
  • 『心霊写真の神秘 霊写真の正しい見分け方・扱い方』 永岡書店〈ナガオカ入門シリーズ〉、1987年10月。
  • 『幽霊の住所録 最新版』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1988年7月。ISBN 4-576-88083-7
  • 『人は死後どうなるのか』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1988年9月。ISBN 4-576-88107-8
  • 『密教呪術入門 あなたの願いを叶えるこの神秘の方法』 祥伝社〈ノン・ブック〉、1988年10月。ISBN 4-396-10288-7
  • 『人は死後どうなるか』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1988年12月。ISBN 4-576-88107-8
  • 『幽霊が出た! 著名人の霊体験』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1989年6月。ISBN 4-576-89080-8
  • 『幽霊が写った! 心霊写真の恐怖』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1989年8月。ISBN 4-576-89105-7

1990年代[編集]

  • 『テレパシー入門 あなたが忘れているこの不思議な力』 祥伝社〈ノン・ポシェット〉、1990年5月。ISBN 4-396-31027-7
  • 『死ぬ瞬間と死後の世界』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1990年6月。ISBN 4-576-90066-8
  • 『血も凍る霊体験 著名人の怪談秘話』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1990年8月。ISBN 4-576-90095-1
  • 『霊魂の謎 新版・タナトロギー入門』 祥伝社〈ノン・ポシェット〉、1990年10月。ISBN 4-396-31033-1
  • 『幽体離脱の謎 肉体を離れた魂が時空を超えて飛翔』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1990年10月。ISBN 4-576-90119-2
  • 『霊界学入門 死後の世界へ行ってきた人達』 双葉社〈Futaba books〉、1990年11月。ISBN 4-575-28092-5
  • 『ベールを脱いだソ連の超能力者 世界のナンバー1・クラギーナの素顔』 祥伝社〈ノン・ブック〉、1991年4月。ISBN 4-396-10312-3
  • 『超人たちのビオパワー 地球世紀末に挑むサイキッカーの謎』 双葉社、1991年5月。ISBN 4-575-15189-0
  • 『怪談のネタ本 著名人が体験した不思議な出来事!』 二見書房〈二見wai wai文庫〉、1991年7月。ISBN 4-576-91087-6
  • 『日本の死霊ゾーン』京都篇、双葉社〈Futaba books〉、1991年7月。ISBN 4-575-15192-0
  • 『日本の死霊ゾーン』東京篇、双葉社〈Futaba books〉、1991年7月。ISBN 4-575-15193-9
  • 『世にも不思議な怪奇譚 本当に起こった驚くべき出来事』 二見書房〈二見wai wai文庫〉、1991年8月。ISBN 4-576-91097-3
  • 『これが中国超能力者の秘術だ!』 ダイナミックセラーズ出版、1991年10月。ISBN 4-88493-224-2
  • 『これが心霊写真だ! 霊界からのメッセージ』 ダイナミックセラーズ出版、1992年6月。ISBN 4-88493-232-3
  • 『怪談のネタ本』学校篇、二見書房〈二見wai wai文庫〉、1992年7月。ISBN 4-576-92085-5
  • 『噂の幽霊屋敷』 二見書房〈二見wai wai文庫 恐怖のカン詰め 1〉、1992年8月。ISBN 4-576-92104-5
  • 『神通力の秘密 あなたの願いが叶う不思議な力』 祥伝社〈ノン・ブック〉、1993年8月。ISBN 4-396-10339-5
  • 『チベット「第三の眼」の謎』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1994年4月。ISBN 4-576-94057-0
  • 『世にも不思議な幽霊談 実際に起こった恐怖の心霊現象』 二見書房〈二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション〉、1994年7月。ISBN 4-576-94103-8
  • 『世にもこわ~い不思議な物語 日本の怪奇・神秘ゾーン』 三心堂出版社、1994年8月。ISBN 4-915620-85-9
  • 『死と魂の謎 幽体離脱の体験 肉体を離れた魂が時空を超えて飛翔』 二見書房〈サラ・ブックス〉、1995年6月。ISBN 4-576-95105-X
  • 『女子校の怪談 世にも不思議 実際に起こった恐怖の心霊現象』 二見書房〈二見wai wai文庫〉、1995年6月。ISBN 4-576-95089-4
  • 『実写!!怪談百名所』 二見書房〈二見wai wai文庫 恐怖のカン詰め 2〉、1995年7月。ISBN 4-576-95107-6
  • 『死ぬ瞬間と死後の世界』 二見書房〈二見wai wai文庫〉、1995年8月。ISBN 4-576-95120-3
  • 『恐怖!噂の新名所 今夜も出る!?戦慄のミステリー・スポット』 二見書房〈二見wai wai文庫〉、1996年7月。ISBN 4-576-96080-6
  • 『強運を呼ぶ本 守護霊を味方につける法』 二見書房〈二見wai wai文庫〉、1996年9月。ISBN 4-576-96125-X
  • 『出た!恐怖の新名所 戦慄のミステリー・スポット・ガイド』 二見書房〈二見wai wai文庫〉、1997年7月。ISBN 4-576-97080-1
  • 『きわめつけ!超こわい心霊写真集』 三心堂出版社、1998年6月。ISBN 4-88342-202-X
  • 『日本の魔界・怪奇伝説』 三心堂出版社、1998年6月。ISBN 4-88342-220-8
  • 『怪談の達人 恐怖の霊体験実話集』 二見書房〈二見wai wai文庫〉、1998年7月。ISBN 4-576-98105-6
  • 『こころとからだを癒すヒーリング』 三心堂出版社、1998年8月。ISBN 4-88342-226-7
  • 『霊気ただよう怪奇心霊写真集 心霊写真を徹底的に鑑定する』 三心堂出版社、1998年8月。ISBN 4-88342-217-8
  • 『TVで放送できなかった超怖い話 あなたにも見える戦慄の心霊現象』 竹書房〈竹書房文庫〉、1999年2月。ISBN 4-8124-0461-4
  • 『本当にあった生まれ変わりの話』 雷韻出版、1999年9月。ISBN 4-947737-10-7

2000年代[編集]

  • 『心霊大全 20世紀の超自然現象世界』 ミリオン出版、2000年12月。ISBN 4-8130-0815-1
  • 『超ショック!世界のミステリー』 雷韻出版、2000年12月。ISBN 4-947737-22-0

共著・編著・共編著[編集]

  • 『恐怖!スパイ大作戦』 中岡俊哉編、立風書房〈ジャガーバックス〉、1974年
  • 『恐怖の心霊写真集』 中岡俊哉編、二見書房〈サラ・ブックス〉、1974年
  • 『恐怖の心霊写真集』続、中岡俊哉編、二見書房〈サラ・ブックス〉、1975年
  • 『新・恐怖の心霊写真集』 中岡俊哉編、二見書房〈サラ・ブックス〉、1977年6月。
  • 『死霊の恐怖』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈目でみる四次元シリーズ〉、1978年10月。
  • 『呪いの恐怖 完全呪符つき』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈目でみる四次元シリーズ〉、1979年4月。
  • 『悪霊の恐怖』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈目でみる四次元シリーズ〉、1979年7月。
  • 『謎のミステリーゾーン』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈目でみる四次元シリーズ〉、1979年8月。
  • 『実証恐怖の心霊写真集』 中岡俊哉編、二見書房〈サラ・ブックス〉、1979年10月。
  • 『怪談の恐怖』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈目でみる四次元シリーズ 8〉、1979年11月。
  • 『死後の世界』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈目でみる四次元シリーズ 9〉、1979年11月。
  • 『心霊世界の恐怖 心霊治療リポート』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈目でみる四次元シリーズ 10〉、1979年11月。
  • 『UFOの恐怖 インベーダーUFOを追跡する』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈目でみる四次元シリーズ〉、1980年8月。
  • 『恐怖の心霊写真集』地縛霊篇、中岡俊哉編、二見書房〈サラ・ブックス〉、1982年7月。
  • 『恐怖の心霊写真集』第6弾、中岡俊哉編、二見書房〈サラ・ブックス〉、1983年8月。
  • 『悪霊の恐怖』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈四次元文庫〉、1984年8月。
  • 『怪談の恐怖』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈四次元文庫〉、1984年8月。
  • 『死後の世界』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈四次元文庫〉、1984年8月。
  • 『死霊の恐怖』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈四次元文庫〉、1984年8月。
  • 『心霊世界の恐怖』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈四次元文庫〉、1984年8月。
  • 『謎の超常現象』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈四次元文庫〉、1984年8月。
  • 『謎のミステリーゾーン』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈四次元文庫〉、1984年8月。
  • 『呪いの恐怖』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈四次元文庫〉、1984年8月。
  • 『UFOの恐怖』 中岡俊哉編、ダイナミックセラーズ〈四次元文庫〉、1984年8月。
  • 『決定版・恐怖の心霊写真集』 中岡俊哉編、二見書房〈サラ・ブックス〉、1986年9月。ISBN 4-576-86107-7
  • 『世にも不思議な物語 霊魂か四次元か』 中岡俊哉編、潮文社〈Chobunsha live〉、1989年8月。
  • 『世紀末大予言 17人の予言者が警告する!』 中岡俊哉編、二見書房〈サラ・ブックス〉、1990年4月、改訂初版。ISBN 4-576-90026-9
  • 『学校の怪談 心霊写真で読む!』 中岡俊哉編、二見書房〈二見wai wai文庫〉、1994年6月。ISBN 4-576-94087-2
  • 『本当に起きた怖い話 恐ろしすぎて話せなかった』 中岡俊哉編、二見書房〈二見wai wai文庫〉、1999年7月。ISBN 4-576-99125-6
  • 『呪いと祟りの怨霊実話集 怖い話のネタ本』 中岡俊哉編、二見書房〈二見wai wai文庫〉、2000年8月。ISBN 4-576-00641-X
  • 『恐怖の心霊写真集 あの世からの来訪者たち』 中岡俊哉編、二見書房〈二見wai wai文庫〉、2003年4月。ISBN 4-576-03073-6
  • 『<日本全国>あなたの隣の幽霊屋敷』 中岡俊哉編、二見書房〈二見wai wai文庫〉、2001年6月。ISBN 4-576-01059-X

原作[編集]

キャラクター原作[編集]

  •  株式会社大協 宇宙怪獣シリーズ (1970年代に発売された怪獣ソフビシリーズ)

主なビデオ・DVD[編集]

  • 中岡俊哉の世界①・②

脚注[編集]

  1. ^ 板倉義之「<霊>は清かに見えねども――「中岡俊哉の心霊写真」という<常識>」(『オカルトの帝国 1970年代の日本を読む』一柳廣孝編著、青弓社、2006年)によれば、これは監修書や別冊付録のような冊子を含めての数で、「国立国会図書館蔵書の中岡の単著・共著書は二百三点」である。