世羅茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:茶畑などの画像提供をお願いします。2017年7月

世羅茶(せらちゃ)は、広島県世羅町にて栽培されている緑茶総称またはそのブランド。広島県唯一のブランド茶。土用寒茶とも呼ばれる。

歴史[編集]

昭和初期、当時の村長が、まちおこしとして茶の栽培を奨励した。1930年には広島県で初めて製茶の機械化が行われ、1933年には世羅茶としての販売を開始した。最盛期には約300トンが出荷されていた。しかし、世羅町での農業の多角化により、生産量は徐々に落ちていき、今では生産量が希少な茶である。2013年5月には、住民グループ「世羅茶再生部会」が世羅茶の復活をめざし販売をスタートした。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]